無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

製品レビュー:Owlteck 日本語109key メカニカル キーボード 赤軸

2017/12/22

キューティー吉本のデスクトップPCのキーボードなんですが、テンキーの部分が壊れていまして。それでもどうにかこうにか使っていたんですけど、メインキーもタッチが重くなってきまして(元々タッチ重めのキーボードだったんですけど)、もうこれは限界とキーボードを買い替えることにしました。

Owlteck 日本語109key メカニカル キーボード 赤軸 OWL-KB109CRE-BK 外箱

で、キューティー吉本が買ったキーボードは、Owlteck 日本語109key メカニカル キーボードです。柔らかいタッチの茶軸、入力の手ごたえがありつつ柔らかい赤軸、メカニカルで固めの青軸があるのですが、キューティー吉本が買ったのが赤軸でした。お店で触ってみたところ、茶軸と赤軸で迷ったのですが、茶軸はちょっと柔らかすぎるかなというわけで、赤軸にしました。
(本当はFILCOのが欲しかったんですけど、売り切れだったんです)

Owlteck 日本語109key メカニカル キーボード 赤軸 OWL-KB109CRE-BK 箱を開けたところ

・・・で、開封の儀です。ご覧の通り、色は黒です。前のキーボードは白だったので、ちょっと違和感あり。でも、キーボードって黒が多いし、白だと手あかとか汚れとかが目立つんですよね。

Owlteck 日本語109key メカニカル キーボード 赤軸 OWL-KB109CRE-BK 表面 キーボード本体 PS/2変換コネクタ パームレスト 交換用キー

中には、キーボード本体のほか、パームレスト、PS/2変換コネクタ、交換用キーが入っていました。パームレストはともかく、PS/2なんて今どきは絶滅危惧種でして、もう要らないんじゃないかなというのがキューティー吉本の正直な感想なのですが。

Owlteck 日本語109key メカニカル キーボード 赤軸 OWL-KB109CRE-BK 裏面 本体の角度を2段階に調節できます

・・・で、早速ではありますが、この記事をこのキーボードで作っています。正直な感想は、

「あれ~、このキーボードってこんなにキータッチ軽かったかなぁ・・・」

ま、それだけ前のキーボードが酷かったってことなんですけどね。ただ、キータッチ音は想像よりは大きめ。もっとも、ほぼ無音でタッチ感サイコーのキーボードは、軽く20,000円以上します。さすがに、それはムリ。

ちなみに、お値段は8,650円でした。キーボードとしては決して安くないお値段です。このキーボードもショップによっては軽く12,000円以上します。

あわせて読みたい

製品レビュー:Microsoft Classic IntelliMouse... これが出た途端に一目ぼれ。思わず衝動買いしてしまいました。Microsoft Classic IntelliMo...
BIGLOBE 3G・LTEに入りました 先日Surface 3を買いまして、折角4G・LTEにつながるんだったらつながない手はないと思いまして、また格安SIMを...
IIJmioに入ってトホホだった話 先日、ワイヤレスゲートを解約したため、次はどこと契約するか、ちょっと考えました。通信量は、月々3GBもあれば大丈...
月々480円のワイヤレスゲートはお得か?... mineoに引き続き、買ってしまったのがヨドバシカメラオリジナルのワイヤレスゲートSIM。なんと、月々の料金は480円で...
mineo SIMカードが着きました mineoのSIMカードが着きました。日曜日に申し込んだら、火曜日に着きました。SIMカード到着まで1週間程度か...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です