This article has a multi-language menu in the footer.

製品レビュー:WINTEN モバイルディスプレイ WT-133H2-BS

このページには広告が含まれています

WINTEN モバイルディスプレイ WT-133H2-BS 外箱

キューティー吉本の自宅のデスクトップPCには、ディスプレイが2つつながっている、つまりマルチディスプレイです。これ、とっても快適なんですけど、ノートPCはというとディスプレイは1つでして。ノートPCもマルチディスプレイにできないかと、モバイルディスプレイを買うことにしました。WINTEN モバイルディスプレイ WT-133H2-BSです。

では、なぜこれにしたのかというと・・・

  • 19,800円と安かった
  • ディスプレイカバーが付属だった

この2つの理由です。

WINTEN モバイルディスプレイ WT-133H2-BS 中身 HDMIケーブル、USB-Cケーブル、USBケーブル、スタンド、USBアダプタが同梱されています

で、箱を開けてみると、本体のほかに、HDMIケーブル、USB-Cケーブル、USBケーブル、USB-ACアダプタ、スタンドが入っていました。つまり、必要なケーブルは一通り付属しているというわけです。

PCとUSB-Cで接続した場合、電源はUSB-Cから供給されます。PCとHDMIで接続した場合、電源供給のためにUSB接続が必要です。

バッテリーは搭載していません。ま、USB-Cで接続すればPC本体から給電できますし、USB給電だったとしてもUSBバッテリーを使えばいいだけのことなんですけどね。

WINTEN モバイルディスプレイ WT-133H2-BS 本体カバー付き

カバーも付属しています。カバンに入れたり、本体を手で持ったりするとき、カバーがないと不安だったりするので、カバー付属って嬉しいところ。

WINTEN モバイルディスプレイ WT-133H2-BS 本体 液晶保護シート付

買った直後は、液晶保護シートが付いています。

WINTEN モバイルディスプレイ WT-133H2-BS 本体表面

液晶保護シートを外すと、こんな感じ。

WINTEN モバイルディスプレイ WT-133H2-BS 本体裏面

本体裏面です。

WINTEN モバイルディスプレイ WT-133H2-BS カバーがそのままスタンドになります

本体付属のカバーは、折り畳むと本体のスタンドになります。また、カバーは本体に磁石でくっつくようになっています。

WINTEN モバイルディスプレイ WT-133H2-BS Surface Pro 7+と接続しました

Surface Pro 7+とUSB-Cでつないでみました。ご覧の通り、Surface Pro 7+よりも、横幅が若干広い感じです。前述の通り、USB-Cから給電できるので、Surface Pro 7+とつなぐときはUSB-C接続するだけでOKです。

ただし、USB-Cケーブルは要注意です。最初、このディスプレイとSurface Pro 7+をUSB-Cでつないだところ、ディスプレイの電源は入るのに、画面が表示されず。一体どうしてだろうとマニュアルを見てみると

「映像出力に対応したUSB-Cケーブルを使っていますか?」

そこで、ディスプレイ付属のUSB-Cケーブルでつないだところ、正常に画面が表示されました。

色合いは、Surface 7+のディスプレイよりも、やや白っぽい感じ。ただ、これでも十分ですね。

この製品の魅力は、やはり19,800円というお値段。しかも、スタンドにもなるカバーも付いていて、ケーブルも一通りついていて、これさえ買えばOKというのが嬉しいポイントです。キューティー吉本的には、いい買い物をしたと思っています。




ぴえんのイラスト 女性
よろしかったら、Udemyへもお越しくださいませ。LPICレベル1とITパスポートの講座+問題集を提供中です。

【短時間でサクッとわかる】ITパスポート試験講座+問題集 テクノロジ系 シラバス6.2対応
ITパスポート試験 テクノロジ系に対応する、講義ビデオと問題集です。これからITエンジニア、プログラマを目指している方、学生や新入社員の方におススメのコースです
リクナビNEXT
リクナビNEXT
タイトルとURLをコピーしました