無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

製品レビュー:Panasonic Let’s Note CF-RZ4AFACSを買ってトホホだった話

2018/02/02

Panasonic Let's Note CF-RZ4AFACS ディスプレイを開いたところ

キューティー吉本んとこに、Let’s Noteが来ました。まあ、中古で買ったんですけどね。それ故、本体にはあちこちに傷があります。ま、下手にキレイだと「大事にしなきゃね」って思うのですが、これだけ傷があると気兼ねなく持ち運びできるということで。

Panasonic Let's Note CF-RZ4AFACS ディスプレイを開いたところ

裏を返すと、こんな感じ。本来はWindows 8.1 Proのプレインストールモデルなのですが、Windows 7 Professionalにダウングレードされていました。

このモデルの特徴は、NTT docomoのLTE接続ができること。docomo回線を利用した格安SIMでも、大丈夫でしょう。ちなみに、キューティー吉本がBiglobeのSIMで試したところ、うまく接続できました。ただし、サイズが標準SIMなので要注意です。

Panasonic Let's Note CF-RZ4AFACS ディスプレイを開いたところ

ディスプレイを開くとこんな感じ。キートップの文字がやや剥げているところがあるのですが、読めるので気にしないことにします。

Panasonic Let's Note CF-RZ4AFACS ディスプレイを裏返すとタブレットっぽくなります

このモデル、ディスプレイを本体裏までバタンとすると、タブレットっぽくなります。

Panasonic Let's Note CF-RZ4AFACS Windows 10をセットアップしました

で、Windows 10のDVDを作成して、Windows 10 Proにアップグレードしました。

ここで、問題発生。スペースキーを押したら、押し込まれたまま戻ってこない! どうにかこうにか戻したものの、明らかにキータッチがおかしい。これは初期不良だ!
・・・というわけで、買ったばっかりだというのに、販売店に駆け込む羽目に。

QT「これ、壊れてたんで修理して欲しんですけど。」
店員「修理費がかかるんですけど、いいですか?」
QT「買ったときからこれだったのにですか?」

・・・と、すったもんだの末、交換対応してくれることになったものの、同等品がなく、他のお店からのお取り寄せということになりました。かくして、Windows 10 Proのセットアップに要した時間が、すべて水の泡に…

あわせて読みたい

製品レビュー:Lets’s note RZシリーズを街に持ち出してみた... キューティー吉本の新PC(といっても中古ですが)は、Panasonic Let's Note CF-RZ5CFE...
製品レビュー:Panasonic Let’s Note CF-RZ5CFEPR... こないだ買ったLet's Noteが不良品であることが判明し、「交換用の商品が来ました」というわけで、今度こそ本当にLe...
セキュリティ対策ソフトメーカーによる、アイプラスのURL危険度評価結果を調べてみた... 最近の傾向として、各社のウィルス対策ソフトには、URL危険度評価機能がついていたりします。これは、Webサイトにアクセス...
もういい加減にWindows 7だときついと思う、3つのシチュエーション... Windows 8で大こけして、Windows 10が出てからもう時間が経つというのに、未だ強い勢力を持つWin...
SSHDってどうよ コンピュータにちょっとでも詳しい方ですと、PCに内蔵されている補助記憶装置にはハードディスクとSSDの2種類があるのをご...

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です