無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

製品レビュー:iPhone 7を買ってトホホだった話

2019/02/15

au iPhone 7 128GB ゴールド 外箱

arrows M02の限界が近づく中、次はAndroidじゃなくてiPhoneが欲しいということで。条件はというと・・・

  • おサイフケータイは今後も使いたい
  • できれば新品で
  • iPhone Xシリーズはお金がないからムリ
  • mineoのau回線をそのまま使いたい
  • カメラはそこそこ使うと思う

この条件にピッタリはまったのが、iPhone 7でした。au用の未使用品で128GB、色はゴールドのやつが安く売っていたので、これにしました。

au iPhone 7 128GB ゴールド 外箱を開けたところ マニュアル類が入っています

早速本体とご対面・・・と思ったら、蓋をするかのようにマニュアルが載っていたのでした。

au iPhone 7 128GB ゴールド マニュアル類を取ると本体が見えます

今度こそ本当にご対面です。新品なので、保護フィルムが貼ってありますね。

au iPhone 7 128GB ゴールド 付属のイヤホンとUSB充電器

付属品として、イヤホンとUSB充電器が入っています。

au iPhone 7 128GB ゴールド 本体側面 電源スイッチとSIMトレーがあります

ここにSIMトレーがあります。金具がないと外れない仕組みなのですが、その金具が見つからず。やむなく、クリップを使って開けます。(思えばこれが、最初のトホホだった)

続いて、電源スイッチを入れます。iPhoneのセットアップを行った方ですとご存知だと思うのですが、初期状態のiPhoneの電源を入れると、アクティベーションが始まるんですね。で、画面の指示に従って、キーボードと無線LANの設定を入れたところで・・・

「SIMが無効です」

・・・と表示され、アクティベーションを進めることができない状態に。

「あーきっと、SIMがうまく刺さってないのかなぁ・・・」

・・・と、SIMを抜き差ししても状況は変わらず。仕方なく、SIMを抜いてアクティベーションを行うと、見事に成功。

au iPhone 7 128GB ゴールド マニュアル類を取ると本体が見えます

「なあんだ、SIM入れなくったってアクティベーションできるじゃん!」

ここで、電源スイッチを切って、SIMを入れます。再度電源スイッチを入れたところ、またアクティベーションが動いて・・・

「SIMが無効です」

この辺りから、嫌な予感がしてきます。で、mineoのWebサイトを見て、予感的中。

au iPhone 7 128GB ゴールド 本体表面

arrows M02って、au回線で使用する場合、VoLTE SIMを入れないとダメなんです。従って、キューティー吉本の手元にあるSIMは、VoLTE SIM。ところが、auモデルのiPhone 7って、VoLTE SIMを使う場合、SIMロックを解除しないとダメななんです。というわけで・・・

  • auショップに行って、SIMロックを解除してもらう
  • mineoにお願いして、VoLTE用じゃない普通のnano SIMに交換してもらう

この2択になってしまったんです。

au iPhone 7 128GB ゴールド 本体裏面

まずは、auショップに行って、SIMロックを解除してもらうことにします。しかし、ここで問題なのは、このiPhone 7が未使用品であるということ。未使用品の場合、auに利用履歴がないため、SIMロックを断られる可能性があるのです。ただ、行ってみないとわからないからと、auショップに行って聞いてみたところ・・・

「iPhone 7って、VoLTEじゃない黒いSIMを入れることになっているので、SIMロックを解除したとしても動作保証はできませんよ。」

とのこと。

「それってもしかして、au回線だとiPhone 7でLTEが使えないってこと?」

・・・と突っ込みを入れたくなるところをこらえて、SIMロック解除をお願いしました。

au iPhone 7 128GB ゴールド 本体側面 ミューとスイッチと音量ボタン

数分後・・・

「これは使用履歴がないので、うちではSIMロック解除できません。」

とのこと。はい、予想通りの答えが返ってきました。

「おいおい。『うちでは解除できません』って、じゃどこだったら解除できるんだよ?」

と聞きたくなるところではあるのですが。

au iPhone 7 128GB ゴールド 本体底面 Lightningコネクタがあります イヤホンジャックがありません

かくして、SIMロックを解除してもらえなかったので、mineoにお願いして、普通のnano SIMに交換してもらうことにしました。しかし、MVMOの泣き所が、交換してくださいと言っても、当日交換できるわけではないこと。一体どれぐらいかかるのか聞いてみると・・・

「特に問題がなければ、2日~4日でできますよ。」

・・・とのことでした。しかし、SIMロック解除手数料はともかく、SIM交換手数料ってなんか無駄にお金がかかってしまった気がする。

SIM交換の申し込みは、mineoのWebサイトからいとも簡単に終了。で、SIMカードの到着を待ちます。

mineo au回線 nano SIM カード 黒い色をしています

はい。mineoからnanoSIMカードが届きました。申し込んだ翌々日に着きました。

iPhoneでmineoを使う方法は至って簡単。SIMカードを交換して、mineoのサイトにあるプロファイルをダウンロードすれば完了。キューティー吉本のiPhone 7もあっけなく接続できたのでした。

それにしても、iPhone 7はVoLTE SIMではなく、nanoSIMを使うってこれ結構罠だなぁ…

あわせて読みたい

製品レビュー:Pioneer RAYZ PRO 先日、Google Pixel 3a XLを買いまして、ノイズキャンセリング機能がついたイヤホンが欲しいと思って...
製品レビュー: iPhone 7/8 全面保護 強化ガラス保護フィルム... iPhone 7の液晶保護フィルムを、もう一つ買ってみました。正しい名前が、「ガラスフィルム iPhoneXR ...
製品レビュー:galleries iPhone 7 iPhone 8 ハードシリコンケース... 先日、iPhone 7を買いました。で、落っことしたら怖いからと、ケースを買うことにしました。一口にケースと言っ...
製品レビュー:galleries iPhone7 ガラスフィルム... iPhone 7を買ったので、次はアクセサリを買いたいと思います。キューティー吉本がスマホを買ったとき、必ず買う...
製品レビュー:arrows M02 を買いました キューティー吉本のスマホが死にまして、arrows M02に買い換えました。で、お値段はというと、どこも大体3万円台前半...

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください