無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

密かにアップデートされていたSurfaceとWindows 8.1

2014/04/11

巷では、Windows XPのサポートが終了したとかで騒ぎになっておりますが、その陰で、Windows 8.1がこっそりアップデートされた話はあんまり聞かないみたいです。

それは、キューティー吉本がSurfaceを使っていた時のこと。Internet ExplorerでWebを見ていまして、普段だったらマウスを使っているときはデスクトップ画面版のInternet Explorerを使うのですが、今回たまたまWindowsストアアプリ版(つまり、スタート画面から起動する方)を使ってみたのでした。すると・・・

Windows RT 8.1 Update後のInternet Explorer マウスを近づけるとタイトルバーもどきが

あれ!? なんか、普通のWindowsアプリだと見覚えのある、タイトルバー出てきたぞ!

そうなんです。マウスカーソルを上に近づけると、タイトルバーもどきが出てくるようになっていたんです。で、このタイトルバーもどき(正しい呼び方を知らないので、この記事ではこう呼びたいと思います)の一番右には[×]がありまして、ここをクリックするとアプリが終了する仕組みになったんです。なったというよりは、Windowsてもともとこうだったんですけどね。

このタイトルバーもどき。マウスを使っているときしか表示できなくて、さすがにWindowsストアアプリだけあってウィンドウの場所を移動させることはできないのですが、ここを右クリックすると下からメニューがせりあがってくる仕組みになっています。また、タイトルバーもどきを左右にドラッグすると、画面を分割できます。(もっとも、これは前々からそうだったのですが)

なお、これはInternet Explorerだけかもしれませんが、マウスカーソルを下に近づけると、メニューが隠れているあたりの色が変わる仕組みになっていて、「ここにメニューが隠れているよ」って言うのがわかりやすくなりました。キューティー吉本的には、横スクロール方式の「お気に入り」がどうにも使いにくくて、いい加減にやめて欲しいのですが。

ずいぶん話が長くなってしまいましたが、「え!?」と思ったのはタイトルバーもどきだけではありません。スタート画面からメニューを出すと・・・

Windows RT 8.1 Update後のアプリ画面 頭文字ごとに分類されるようになった

なんと、アプリが頭文字ごとに分類されて表示されるようになりました。ま、アプリを名前順に並べ替えて表示する機能は、Windows 8.1や、Surface 2にもあったんです(Surfaceの場合、Windows 8.1 RTにアップデートすればできる)。ただし、それでもアプリが滝のように並んで、目的のアプリを探しにくかったのは確か。これでだいぶ探しやすくなりました。

しかし、どうやらマイクロソフトは、昔のスタートメニュー見たく階層型のメニュー、つまり○○をクリック(またはタッチ)すると別メニューが開いて、メニューを順にたどっていく仕組みだけは頑なに入れないみたいです。思うに、

「いっぱいアプリがあるんだったら、検索すればいいじゃん」

・・・とでも考えているのでしょうか。(だからぁ、タッチパネル操作だとそれじゃすっごくやりにくいんだってば!)

しかし、なんでSurfaceの動きが変わったんだろうと落ち着いて考えてみると、Windows Updateから、「Windows RT 8.1 Update」のチェックを入れて、Windows RT 8.1をアップデートしていたのでした。

Windows RT 8.1 Updateは、Windows Updateから手動で追加

このWindows 8.1(Surfaceも)のアップデート、実は前々から噂になっていたんです。マイクロソフトはこの春、Windows 8.1をアップデートすると発表していまして、マウス操作でもWindowsストアアプリの使い勝手が良くなるように改良する、ということだったんです。そのせいか、デスクトップ画面にも変化が。

Windows RT 8.1 Update後のデスクトップ画面 いつの間にかWindowsストアが増えている

タイトルバーに、「ストア」が追加されていたのでした。ここから直接Windowsストアへ行くことができまして、「今後はデスクトップ画面を使っている皆さんも、Windowsストアアプリをどうぞ」と言いたいみたいです。

なお、Windows 8.1 Update(SurfaceとSurface 2の場合は、Windows RT 8.1 Update)は、自動では行われません。Windows Updateから手動で行う必要があります。確かに、マウス操作でもWindowsストアアプリが若干使いやすくなったのは確かで、忘れないうちに入れておいても悪くないと思います。

あわせて読みたい

SurfaceでBluetoothマウスを使ってみる (注:Surface 3をお使いの方と、Windows 10にアップグレード済みの方は、この記事をご覧ください) ...
無印Surfaceは悲運の迷器か? Windows 8が登場した時、マイクロソフトがタブレット機を自社で出しました。一つがSurface RT、もう一つがS...
Surface 3が出ないのはなぜ? 夏のボーナスシーズンに合わせたかのように、Surface Pro 3が登場しました。それまでのSurfaceより劇的に進...
Surfaceで普通のWindowsアプリケーションを使う... Surface は(Surface 2も同じ、以下Surfaceと記述します)、普通のWIndowsアプリケーションが動...
SurfaceでIEの脆弱性の正式対応をする つい先日、Internet Explorerに深刻な脆弱性が見つかりまして、マイクロソフトは暫定対応方法を発表したのです...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

月間アクセスランキング
在宅で月30万以上稼げる!編集者・取材ライター募集【サグーワークス】
全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【ユーアイ免許】
米国シリコンバレー発祥、世界最大級のオンライン学習プラットフォーム!【Udemy】
転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】
XIM APEX【国内正規品】 ゲーム用マウス&キーボードコンバーター