無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

SurfaceでDVDを再生する

2014/02/28

SurfaceってWindows 8.1 RTマシンなので、Windowsで動作するデバイスが全部動作するとは限りません。キューティー吉本もSurfaceでDVDを見たくて、過去にDVDドライブをUSBでつないでみました。結果は、あえなく失敗。SurfaceはDVDドライブを認識してくれませんでした。

しかし、それでもキューティー吉本は諦めなかったのでした。DVDをISOファイルに変換して、Surfaceにコピーすると・・・

SurfaceはISOファイルをちゃんと認識します

はい。ちゃんとISOファイルを認識しているんですね。「AAAAA」ってやつがそうです。でもって、ISOファイルを右クリックすると、「マウント」って選択肢が出ます。

SurfaceでISOファイルを右クリックすると、DVDドライブとしてマウントできます

ここで「マウント」を選択すると、ISOファイルがマウントされます。つまり、DVDのドライブが1つできあがりまして、このドライブからISOファイルの中身(つまり、ISOファイル化されたDVDのメディア)を見れるんですね。

Surfaceでマウント後のDVDを開くと、動画を再生できます

ここからファイルを直接指定して、DVDの中身を再生できるんです。

ただし、DVDをISOファイルに変換するソフトと、DVD内のファイルを再生するソフトは、Surfaceには標準装備されていません。ま、ISOファイルはPCで作るとして、残念ながらWindows 8.1にはDVDのコーデック、つまりデータから画像や動画に変換するソフトウエアが標準ではついていないんです。ちなみに、キューティー吉本はCyberlinkのPower Media Playerを使いました。

右クリックして「取り出し」を選ぶと、ISOファイルをアンマウントできます

逆に、ISOファイルをアンマウントするには、DVDドライブを右クリックして「取り出し」を選択します。

これでDVDを再生することができるものの、ファイルを無理やり開いて再生しているというわけなので、DVDプレーヤーで再生しているみたくスマートには行きません。また、DVDは1枚4~5GBありまして、これをISOファイルに変換しても、同じ容量です。キューティー吉本はISOファイルをマウントする際、ISOファイルをSurface本体のドライブにコピーしたのですが、正直言って32GBでは苦しいです。ISOファイルを持ち歩くんだったら、64GBモデルが欲しいです。

マイクロソフトはDVDを過去の遺物と考えているらしく、Windows 8からは標準ではDVDを再生できなくなりました。SurfaceにはDVDドライブがない以上、DVDを直接再生できるようにしろとは言いませんが、せめてISOファイル化したDVDだったら再生できるようにして欲しいもんですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください