無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

SurfaceにType Coverを付けてみました

2013/12/29

年末にSurfaceを衝動買いしまして、なんで衝動買いしたかというと安かったからなのですが、キューティー吉本的には付属のTouch Coverがどうにも使いにくくて、やむなくType Coverを買ってきました。(注:キューティー吉本はTouch Cover付きのモデルを買いました。基本的にSurfaceはキーボード別売りです)

SurfaceのType Cover Touch Coverよりも厚みがあります

キューティー吉本の個人的な意見で申し訳ないのですが、SurfaceのType CoverとかTouch Coverとかって事実上の必須アイテムでして、その割には高い(Type Cover 2は12,800円)ってどういうことって言いたいんですけどね。

SurfaceにType Coverを付けてみました まんまノートPCですね

やはりType Coverって、Touch Coverよりも厚みがあります。しかし、写真で見るとこれってノートPCにしか見えないでしょ。

キューティー吉本的には、Type Coverっていいお値段する割には、キーボードのタッチ感は安っぽい感じ。でも、ちゃんとブラインドタッチできるので、十分許容範囲です。下手なノートPCよりもイケてるんじゃないかって感じもします。なぜかと言うと、タッチ感が安っぽく感じるのはType Coverが薄いからでして、Type Coverってキーボードを触ったときの手触りって上質感を感じる・・・ていうか、触っていて気持ちいいんですよね。

SurfaceにType Coverを付けて、マウスを付けたら完全にノートPC状態です

かくして、キューティー吉本のこたつはこんな感じ。Surfaceにキーボードとマウスをつけて、PC代わりに使ってます。って言うか、まんまPCですね。ちなみに、このブログもSurfaceで書いてます。

世間ではiPadにキーボードを付けてノートパソコン代わりに使えないかって考えてる人が結構いるみたいですけど、ノートPC代わりに使うんだったらiPadよりもSurfaceをお勧めします。

あわせて読みたい

無印Surfaceは悲運の迷器か? Windows 8が登場した時、マイクロソフトがタブレット機を自社で出しました。一つがSurface RT、もう一つがS...
Surface 3が出ないのはなぜ? 夏のボーナスシーズンに合わせたかのように、Surface Pro 3が登場しました。それまでのSurfaceより劇的に進...
Surfaceで普通のWindowsアプリケーションを使う... Surface は(Surface 2も同じ、以下Surfaceと記述します)、普通のWIndowsアプリケーションが動...
SurfaceでIEの脆弱性の正式対応をする つい先日、Internet Explorerに深刻な脆弱性が見つかりまして、マイクロソフトは暫定対応方法を発表したのです...
SurfaceでIEの脆弱性の暫定対応をする まるでWindows XPのサポート終了のタイミングを見計らったかのように、Internet Explorerの脆弱性が...

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください