無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

SurfaceでIEの脆弱性の正式対応をする

2014/05/02

つい先日、Internet Explorerに深刻な脆弱性が見つかりまして、マイクロソフトは暫定対応方法を発表したのですが、これではみんなが納得しないということが判明して、正式対応することになりました。

Surface(Surface 2も同じ)でも、この脆弱性を修復するための更新プログラムが配布されています。(当然ですが、暫定対応を行った方は、元に戻してから更新プログラムを適用してください)

方法は、まず右側のチャームを表示して、「設定」をクリックします。

Windows RT 8.1のチャーム画面

次に、「PC設定の変更」をクリックします。

Windows RT 8.1の設定画面

「保守と管理」→「Windows Update」の順にクリックします。

Windows RT 8.1のPC設定画面

もし更新プログラムが見つかっている場合、以下のように表示されます。「詳細の表示」をクリックします。

「保守と管理」の「Windows Update」新しい更新プログラムが見つかった場合の表示

「Windows RT 8.1 用 Internet Explorer 11 のセキュリティ更新プログラム (KB2964358)」にチェックがついていることを確認し、「インストール」をクリックします。

「保守と管理」の「Windows Update」Windows RT 8.1 用 Internet Explorer 11 のセキュリティ更新プログラム (KB2964358)が選択されている

インストールが始まります。

「保守と管理」の「Windows Update」更新プログラムをインストールしています

インストール時間は、10秒もかかりません。以下のように表示されたら、「今すぐ再起動する」をクリックして、Surfaceを再起動すれば完了です。

「保守と管理」の「Windows Update」 更新プログラムのインストールを完了

脆弱性というのは、コンピュータやシステムにセキュリティ上の弱点があり、これを悪用すると何らかの被害が発生しうる状態のこと。これを放置するとまずいので、何とかしたというわけです。今回のケースの場合、セキュリティ上の弱点というのが、Internet Explorerのプログラムの欠陥だったわけでして、この欠陥を直すための更新プログラムを動かした、というわけです。

あわせて読みたい

無印Surfaceは悲運の迷器か? Windows 8が登場した時、マイクロソフトがタブレット機を自社で出しました。一つがSurface RT、もう一つがS...
Surface 3が出ないのはなぜ? 夏のボーナスシーズンに合わせたかのように、Surface Pro 3が登場しました。それまでのSurfaceより劇的に進...
Surfaceで普通のWindowsアプリケーションを使う... Surface は(Surface 2も同じ、以下Surfaceと記述します)、普通のWIndowsアプリケーションが動...
SurfaceでIEの脆弱性の暫定対応をする まるでWindows XPのサポート終了のタイミングを見計らったかのように、Internet Explorerの脆弱性が...
密かにアップデートされていたSurfaceとWindows 8.1... 巷では、Windows XPのサポートが終了したとかで騒ぎになっておりますが、その陰で、Windows 8.1がこっそり...

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください