Windows 8.1アップデート後にするべきこと

このページには広告が含まれています

他のWindowsからWindows 8.1へアップグレードしても、旧Windowsのファイルが残ります。これは、Windows 8.1のアップグレードに失敗した等の理由で、元のWindowsに戻せるようにするためです。当然、その分ディスクを使っているわけでして、もう元のバージョンのWindowsに戻さないのであれば、消した方がいい・・・というわけです。

以前のWindowsファイルを削除するには、まずC:ドライブのプロパティ画面を表示します。

Windows 8.1インストール直後のC:ドライブのプロパティ

ここで、「ディスクのクリーンアップ」をクリックします。

Windows 8.1アップデート直後のディスク クリーンアップ

ただディスクのクリーンアップを実行するだけではダメです。ここで、「システム ファイルのクリーンアップ」をクリックします。

Windows 8.1アップデート直後のシステムファイルのクリーンアップ

ここで、「以前の Windows のインストール」と「Windows アップグレード ログ ファイル」をチェックして、「OK」をクリックします。

これで旧バージョンのWindowsファイルを削除できます。ただし、もう元のバージョンに戻すことができないので、Windows 8.1がちゃんと動くのを確認してからのほうがいいと思います。




ぴえんのイラスト 女性
よろしかったら、Udemyへもお越しくださいませ。LPICレベル1とITパスポートの講座+問題集を提供中です。

【短時間でサクッとわかる】ITパスポート試験講座+問題集 テクノロジ系 シラバス6.2対応
ITパスポート試験 テクノロジ系に対応する、講義ビデオと問題集です。これからITエンジニア、プログラマを目指している方、学生や新入社員の方におススメのコースです
リクナビNEXT
リクナビNEXT
タイトルとURLをコピーしました