製品レビュー:Canon PowerShot G7X Mark III

Canon PowerShot G7X Mark III 外箱

以前、PowerShot G9Xを使っていました。が、iPhone 12 miniを買った結果、なんとこっちの方が写真がキレイということで、一体何のためのデジカメだってことになってしまっていたんですよ。それを我慢して使っていたのですが、不具合が出まして。やむなくデジカメを買い替えることにしました。

Canon PowerShot G7X Mark III 本体表

できればG9の後継機を・・・と思ったのですが、G9X Mark IIは映像エンジンがDIGIC 7なんですね。G9X Mark IIIが出ていて、映像エンジンがDIGIC 8だったら迷わず買いなのですが・・・結局、DIGIC 8にしたかったので、G7X Mark IIIにしました。

Canon PowerShot G7X Mark III 本体 充電器 電池 ストラップ

箱の中には、本体と充電器、電池、ハンドストラップとマニュアル類が入っています。電池がG9Xと同じなのが嬉しかったですね。

Canon PowerShot G7X Mark III 本体裏

裏側です。この十字ボタンが使いやすいですね。モード変更が簡単にできます。タッチしたところにピントがあるのも、G9Xと同じで嬉しいです。

Canon PowerShot G7X Mark III 液晶パネルの角度を変えたところ

液晶パネルの角度は変えることができます。G9Xは液晶パネルの角度を変えられないので、料理の写真を撮るときに上から必死でのぞき込んでいたのですが、G7X Mark IIIだとそんなことしなくても、液晶パネルの角度を変えればちゃんと見えるんですね。

Canon PowerShot G7X Mark III 液晶パネルの角度を変えたところ

液晶パネルは、180°ひっくり返すこともできます。これは、自撮り用の機能なのだそうな。

ゴマちゃん PowerShot G9Xで撮影

・・・で、画質をチェックしてみます。これは、G9Xで撮影した写真です。

ゴマちゃん PowerShot G7X Mark IIIで撮影

・・・で、こちらがG7X Mark IIIで撮影した写真です。ほぼ同じカットなのですが、G9Xの方が全体的に色が白っぽいですね。

でぶねこ PowerShot G9Xで撮影

今度は、うちのでぶねこちゃんを撮ってみます。こちらが、G9Xで撮影した写真です。

でぶねこ PowerShot G7X Mark IIIで撮影

で、こちらがG7X Mark IIIで撮影した写真です。やはり色にコクがある感じです。

G9Xを使ったとき、

「なんとピンボケしやすいカメラだ。」

・・・と思ったのですが、G7X Mark IIIだとしっかりとピントが合います。敢えて欠点があるとすると、G7X Mark IIIの方がやや大きくて重ため。ただし、そのうち慣れるでしょう。

納期2か月と言われたのですが、待った甲斐がありました。

ぴえんのイラスト 女性

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。よろしかったら、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】にもお越しくださいませ。当サイトの写真の一部を配布していまして、商用利用も可能です

写真素材無料【写真AC】

製品レビューPCパーツ
フォローする
当サイトおすすめ
ファクタリング福岡

九州エリアに特化したファクタリング会社。ファクタリングとは、売掛金を買い取ることで現金化すること。このため、借金をすることなく現金が手に入る。手数料は2%~と業界最低レベルで、法人格がない個人事業主でも利用できる。保証人、担保不要、来店不要で、相談から契約まで非対面でも買取の実績がある

ReWorks

フルリモートの求人に特化した転職支援サイト。すべての求人がリモートワークの正社員求人なので、在宅での勤務ができる。このため、居住地に関係なく応募できる。失業・休業中の方だけでなく、未経験の方やシニア層でも正社員が可能。未経験の方のためのトレーニングを実施しているほか、トレーニング修了者を対象に就職先の斡旋を行っている。リモートワークをしたい方は、まずは登録しておくべき

K-POP PROJECT by mirai-pro 応募プロモーション
K-POP PROJECT by mirai-pro

新人育成機関「アイ&グレース」が実施する、K-POP新人を育成するためのプロジェクトへのオーディション。韓国の音楽関係者による講義を通じて、幅広いチャンスを得ることができる。日本と韓国の両国で活躍できる人を目指していて、日本と韓国で活躍中の現役プロデュース陣がプロデュースする。オーディションなので通るかどうかという問題はあるが、K-POPで活躍したい人は応募するべき

無料で学べるオンライン講座 アイプラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました