無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

製品レビュー:ELECOM COMFY 疲労軽減リストレスト+マウスパッド

2019/04/15

ELECOM COMFY カンフィー 疲労軽減リストレスト+マウスパッド MP-114GY パッケージ表面

今回、マウスパッドを新しくしました。買ったのは、ELECOMのCOMFYというシリーズの、疲労軽減マウスパッドです。なぜこれにしたかというと、マウスパッドとリストレストの部分が分離しているので、自由にレイアウトできるからです。

ELECOM COMFY カンフィー 疲労軽減リストレスト+マウスパッド MP-114GY パッケージ裏面

パッケージの裏面には説明書きが。

ELECOM COMFY カンフィー 疲労軽減リストレスト+マウスパッド MP-114GY 製品表面 低反発性マットレスを使っています

マウスパッドは低反発ポリウレタンでできていまして、普通のマウスパッドよりもやや厚め。リストレストはやや高めです。

ELECOM COMFY カンフィー 疲労軽減リストレスト+マウスパッド MP-114GY 製品裏面 テーブルに張り付く仕組みになっています

裏面はこの通り。テーブルに貼り付く…というよりは、吸い付く感じになります。なので、マウスを動かしてもずれません。

ELECOM COMFY カンフィー 疲労軽減リストレスト+マウスパッド MP-114GY Microsoft Intelli Mouseを置いたところ

色々試した結果、リストレストは邪魔だということが判明しまして、リストレストを使わずに、マウスパッドだけ使うことになりました。(おいっ!)

大きさがわかりやすいよう、Microsoft Classic IntelliMouseを置いてみました。表面はディンプル加工されているので、表面は適度なざら付きがあります。それでいて、手で触ると気持ちいいです。写真ではわかりにくいですが、実はビミョーに斜めになっていて、手前よりも奥の方が低くなっています。なので、とっても使いやすいです。

ま、リストレストってどれぐらいの高さがちょうどいいのか、これは個人差と言いますか、好みによって違うんですね。で、リストレストと一体になっているマウスパッドの場合、リストレスト部が高すぎる(または低すぎる)と、マウスパッドそのものを買い替えないといけないんですよ。でも、これだったらリストレストは使わないって選択肢が選べますからね。欲を言うと、リストレストとマウスパッドを別々に売って、リストレストの高さを選べると嬉しんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください