無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

製品レビュー:サンワサプライ パソコン自動切替器(2:1) SW-KVM2LUN

2019/02/06

サンワサプライ パソコン自動切替器(2:1) SW-KVM2LUN 箱

Mate MC-1を買ったのは良かったのですが、ディスプレイとキーボード、マウスが1つしかなく、2つ目が買えたとしても置くスペースがないので、PC切り替え機を買ってきました。

サンワサプライ パソコン自動切替器(2:1) SW-KVM2LUN 本体全部 切り替えスイッチとLEDが付いています

本体全部です。切り替えスイッチと、LEDが付いています。

サンワサプライ パソコン自動切替器(2:1) SW-KVM2LUN 本体背面 ここにPC本体・ディスプレイ・キーボード・マウスをつなぎます

本体後部です。PC本体、ディスプレイ・キーボード・マウスを接続するためのコネクタが付いています。コネクタが横についているタイプだとすっきり設置できないのですが、これは本体後部にコネクタがあるので、すっきり置けて便利です。

サンワサプライ パソコン自動切替器(2:1) SW-KVM2LUN 本体側面 ACアダプタをつけるコネクタがあります

本体側面に、ACアダプタ接続用のコネクタがあります・・・が、ACアダプタは付いていません。どういう事かというと、PC本体のUSBケーブルから給電する仕組みになっていたのでした。

サンワサプライ パソコン自動切替器(2:1) SW-KVM2LUN 上がディスプレイ・キーボード・マウス取り付けケーブル、下が本体取り付けケーブル

本体同梱のケーブルです。上がディスプレイ・キーボード・マウス接続用のケーブルです。下が、PC本体接続用のケーブルで、2本ついています。専用ケーブルなので、なくさないように気を付けなければいけません。

サンワサプライ パソコン自動切替器(2:1) SW-KVM2LUN ディスプレイ・キーボード・マウスをつないだところ

切替器本体を、ディスプレイ・キーボード・マウスにつないでみました。紫色のケーブルにキーボードを、緑色のコネクタにマウスを接続します。

サンワサプライ パソコン自動切替器(2:1) SW-KVM2LUN 本体接続用ケーブル

PC本体接続用のケーブルです。青いコネクタとUSBケーブルをPC本体に、緑のコネクタを切替器本体につなぎます。USBケーブルは1本です。

サンワサプライ パソコン自動切替器(2:1) SW-KVM2LUN 液晶ディスプレイの下に置いたところ

本体はかなりコンパクトで、液晶ディスプレイの下に置けます。Mate MC-1と並べて置いてみました。

PC本体から見ると、切り替えるたびにディスプレイ・キーボード・マウスを抜き差ししているイメージになります。このため、切り替えるたびにWindowsの音が鳴ります。しかも、どういうわけか切り替えると解像度が1024×768になるケースがあります。2台のPCの電源スイッチを入れたままの切り替えは、なるべくやめた方が良さそうです。

また、サウンドとマイクを切り替えることができないのが欠点で、スピーカーを2つ買って、各PCにつけないとダメです。ただし、ディスプレイとキーボードを2台並べるよりも断然コンパクトで、デスクトップPCを2台持っている人にとっては便利なアイテムです。

あわせて読みたい

製品レビュー:サンワサプライ USB電源スピーカー MM-SPL11UBK... 「スピーカの電源をACアダプタから取ったら、いちいち電源を入れたり切ったりしないといけないので、面倒。」 ...
製品レビュー:WD Blue WD40EZRZ 4.0TB HDD この度、デスクトップPCのHDDを交換しました。なぜかと言いますと、デスクトップPCのHDDのアクセス速度が極端...
製品レビュー:玄人志向 HDDケース KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3... HDDケースを買うことにしました。目的はというと・・・ 基本的には何でもいい なるべくお金をかけたくない...
製品レビュー:有線LANポートしかない機器を、無線LANに接続する... 今ですと、Surface Proしかり、iPhoneやAndroidなどのスマホしかりなのですが、標準で無線LA...
製品レビュー:ELECOM FITTIO 疲労軽減マウスパッド... ノートPC用のマウスパッドも新しくすることにしました。ELECOMのFITTIOシリーズの疲労軽減マウスパッドで...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください