無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

製品レビュー:NEC デスクトップPC スモールモデル Mate MC-1

2018/11/21

NEC デスクトップPC スモールモデル Mate MC-1 本体前面

たまたまお店で見つけて、一目ぼれして買ったのがこのPCです。NECのビジネスPCのスモールモデルである、Mate タイプMCです。

なぜ気に入ったかって? だって、これって色といい形といい、Mateにしか見えないんですもん。しかも、手のひらに乗るぐらい小さくて、もう普通サイズのMateの子供にしか見えないんですね。

NEC デスクトップPC スモールモデル Mate MC-1 普通サイズのMateと並べてみました

で、普通サイズのMateと並べてみました。ね、Mateの子供に見えるでしょ?

ちなみに、色を黒に塗ったらLenovoのスモールPCになるんです。つまり、Lenovoと中身は同じでして、恐るべしNECの戦略!

NEC デスクトップPC スモールモデル Mate MC-1 外箱

このPC、横向きに長い箱に入っているんです。なぜかと言うと・・・

NEC デスクトップPC スモールモデル Mate MC-1 本体 キーボード マウス ACアダプタ DisplayPort-DVIケーブル 保証書 マニュアル

なんと、フルサイズのキーボードが付いてくるんです。さすがビジネスPC! ただし、キータッチはイマイチですが・・・

付属品はキーボードとマウス、ACアダプタ、DisplayPort-DVIアダプタ、保証書、マニュアル類です。

NEC デスクトップPC スモールモデル Mate MC-1 ACアダプタ

これが、ACアダプタです。困ったことに、形状がNECのノートPCと異なるんです。

デスクトップPCにしてACアダプタで動くのは、基本的にノートPCと同じ部品を使っているからです。だったら、ACアダプタもノートPCと共通にして欲しかったなーって思うのは、キューティー吉本だけでしょうか。

NEC デスクトップPC スモールモデル Mate MC-1 本体背面 手のひらに乗るサイズです

背面です。ご覧の通り、手のひらにのるサイズです。

このPC、驚いたことにこのサイズにして、D-SUBポートとSerialポートがついています。このサイズにして、レガシーなポートが付いているって嬉しいですね。しかも、DisplayPortが2つついています。DVIへの変換ケーブルは本体に同梱です。別売りでケーブルを買えば、HDMIにも出力できます。ですが、それだったらなんでMini Display Portにしてくれなかったんでしょうねぇ。Mini DisplayPortだったら、Surrfaceシリーズと互換性があったのに。

USBポート前面に2つ、背面に4つ。うち、背面の5番ポートは、キーボードを接続するとキーボードから電源を投入できます。また、有線のLANポートが付いています。タイプMCには無線LANがついているモデルもあるらしいのですが、このPCには付いていませんでした。

NEC デスクトップPC スモールモデル Mate MC-1 本体側面

側面・・・ていうか上面です。

NEC デスクトップPC スモールモデル Mate MC-1 本体側面

側面・・・ていうか底面です。蓋が付いています。

NEC デスクトップPC スモールモデル Mate MC-1 赤〇部分のねじを外せば上面カバーを開けることができます

では、本体を開けてみたいと思います。赤〇の部分にあるねじを外して、上面カバーを前面方向にずらすと、上面カバーが外れます。

NEC デスクトップPC スモールモデル Mate MC-1 上面カバーを開けたところ

開けてみた結果がこちら。CPU冷却ファンとHDDが、所狭しと並んでいます。

HDDは2.5の7mm厚で、500GBです。HDD取り付け用のプラスチックの部品は、本体から簡単に外せます。ただし、この部品からHDDを取り外す方法がわからず。今回は、HDDの換装は断念しました。

NEC デスクトップPC スモールモデル Mate MC-1 側面カバーを開けたところ

本体上面カバーを外した後、底面カバーをずらせば、メモリースロットとSSDスロットが出てきます。メモリは、PC4-2400Tで、4GBのが1枚刺さってました。最大で16GB(8GB×2)まで増設できるみたいです。SSDはMVMe接続のようですね。

衝動買いで買ってしまったこのPC、用途は今のところ未定ですが、場合によってはキューティー吉本のメインマシンになるかもしれません。その時は、メモリを増設して、HDDを殺してSSDに変えたいですね。

あわせて読みたい

Surface Pro(Windows 10)が自動修復に失敗した時の対処法... Windows 10は起動に失敗した場合、自動修復を試みます。しかし、誠に残念ではありますが、自動修復って大抵の...
Surface Pro(Windows 10)で顔認証を利用する... Windows 8.1から、ようやく指紋認証の機能が追加されました。Windows 10には、Windows H...
Surface Pro(Windows 10)でBluetoothマウスやペンを使う... キューティー吉本がSurface Proと同時に買った、Surface Arc Mouse。正しく言うと、Sur...
SSHDってどうよ コンピュータにちょっとでも詳しい方ですと、PCに内蔵されている補助記憶装置にはハードディスクとSSDの2種類があるのをご...
Windows 10 バージョン1511 10586 へのアップデート... 「Windows 10が出たっていうけど、最初は不具合が色々あるでしょ? アップデートされてからでないとWindows ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

月間アクセスランキング
全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【ユーアイ免許】
脱・ニート・フリーター・派遣!ゼロから正社員としての就職に挑戦【若者正社員チャレンジ】
米国シリコンバレー発祥、世界最大級のオンライン学習プラットフォーム!【Udemy】
24時間安定稼働!初期費用無料の超高速VPS【ConoHa for Windows Server】
オンラインプログラミングスクール【Tech Boost】