無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

Surface Pro LTE Advancedで格安SIMを利用する

2018/05/07

Microsoft Surface Pro 本体 + ALCANTARA Signature タイプカバー

Surface Pro LTE Advancedにはついに・・・といいますか、ようやくLTE接続が付きました。SIMフリーで、Nano SIMです。このため、格安SIMでもLTEでインターネット接続できます。

Surface Pro LTE Advanced 赤い印のところにNano SIMスロットが付いています

SIMスロットは、キックスタンドを開けたところの、ちょうど赤い印のところにあります。同梱の金具で開けることができます。



SIMを挿入したら、APNの設定を行います。設定内容はSIMの会社によって違うので、最初に確認しましょう。ちなみに、キューティ吉本はBIGLOBEのSIMを使いました。

[Windows の設定]から[ネットワークとインターネット]をクリックする

[Windows の設定]から、[ネットワークとインターネット]をクリックします。

[携帯電話]をクリックする

続いて、画面左側の[携帯電話]をクリックします。

[詳細オプション]をクリックする

[携帯電話]画面から、[詳細オプション]をクリックします。

画面を下へスクロールする

[詳細オプション]画面が出たら、画面を下にスクロールします。

[APN を追加します]をクリックする

[APN を追加します]をクリックします。

APN設定を入力する

ここで、APNを入力します。何と入力するかは、SIMの電話会社によって異なります。ちなみに、キューティー吉本はBIGLOBEなので、BIGLOBEの設定を入れます。

[APN の種類]を[インターネットおよびアタッチ]にして、[保存]をクリックする

気を付けないといけないのはここでして、[APN の種類]を[インターネットおよびアタッチ]に変更して、[保存]をクリックします。これを忘れると接続に失敗するので、気を付けましょう。

[インターネット APN 設定が保存されました]と出たら[OK]をクリックする

この画面が出たら、[OK]をクリックして完了です。

あわせて読みたい

SurfaceのACアダプタが2種類あるのはなぜ?... Surface ProのACアダプタの予備が欲しいと、通販サイトを見てみると、なんとACアダプタが2種類あること...
Surface Proをテレビに有線でつないでトホホだった話... 以前、Surface 3を持っていたころに、Microsoft純正のHDMIアダプタを買いました。しかし、このデ...
製品レビュー:サンワサプライ Surface Pro用LANアダプタ付きUSBハブ... Surface Pro(無印Surfaceもそうですが)の欠点として・・・ USBポートが1つしかない...
Surface Pro(Windows 10)でBitLocker回復キーを保存する... 歴代Surfaceシリーズと、歴代Surface ProシリーズにはTPMチップと呼ばれるセキュリティチップが搭載されて...
Surface Pro(Windows 10)が起動できない時の対処法... 一口に「Surface Proが起動できない」と言っても、症状は大きく2つあります。 電源ボタンを押しても...

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

月間アクセスランキング
全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【ユーアイ免許】
在宅で月30万以上稼げる!編集者・取材ライター募集【サグーワークス】
フリーター、既卒、第二新卒の求人なら【ハタラクティブ】
米国シリコンバレー発祥、世界最大級のオンライン学習プラットフォーム!【Udemy】
【スタケン】Web受講型の宅建士資格取得講座