無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

月々480円のワイヤレスゲートはお得か?

2015/05/22

mineoに引き続き、買ってしまったのがヨドバシカメラオリジナルのワイヤレスゲートSIM。なんと、月々の料金は480円でデータ通信使い放題。しかも、ワイヤレスゲートWi-Fiが使える・・・という代物です。

ちなみに、ワイヤレスゲートWi-Fiを契約すると、Wi2-300やBBモバイルポイント、eoモバイルの公衆無線LANアクセスポイントを利用できます。その数、全国に約40,000か所。で、月々の料金はというと、390円です。ということは、ここへ毎月90円を足せば、LTEまたは3Gも使い放題になるということなのです。

しかし、うまい話には裏があるものでして、このヨドバシカメラオリジナル ワイヤレスゲートSIM、なんと通信速度が最大で250kbpsなんです。確かに、一昔前に(いや、二昔前かな)主流だったISDNとか、デジタルMOVAから比べると速いのですが、FOMAだかCDMA 1x Winだか(いわゆる3G)から比べると、いや比べるべくもなく遅いという代物です。なにせ、3Gって最高速度はMbps単位ですから。

ヨドバシカメラ WIRELESS GATE 480円プラン SIM

しかし、キューティー吉本が知る限り、これが最安値のSIMカード。ここは一つ、この480円プランってどの程度使えるものなのか、キューティー吉本が試しに買ってみました。ちなみに、

「むちゃくちゃ遅いですよ!」

・・・と、ヨドバシカメラの店員さんに念押しされました。データ通信プランの場合、ヨドバシカメラのお店でそのままSIMをお持ち帰りできます。で、説明書きに従って、SIMを挿入して、APN設定を行い、ワイヤレスゲートのWebサイトからSIMの電話番号とクレジットカード番号等を登録すれば、すぐ使えます。SIMカードはNTTドコモのSIMなので、ドコモの端末であればSIMフリーでなくとも使えます。

では、実際の使い勝手はというと・・・

通信速度最大250kbpsは、確かに遅い

まぁ、これはわかっていたのですが。250kbpsって、LTE通信するメリットは限りなくゼロ。3Gの最高速度にすら遠く手が届かないレベルです。では、この速度でできることはというと・・・

まず、LINEとかTwitterとかだったら、問題なし。メールも、おおむね問題なしです。ただし、HTMLメールを開くと、画像をインターネットへ取りに行ってくれまして、ここは遅さを実感できます。Web閲覧も同様で、テキスト文字主体のページならあまり問題になりませんが、画像を多用するページだと遅さを実感できます。動画閲覧は、完全に無理です。

キューティー吉本が試した限りですと、250kbpsすら確実に出るという保証はなく、速度はかなりばらつきがあるように感じました。早いときで、Yahoo! がどうにか見れるレベル。遅いと、まるでWebサーバからの反応が返ってきません。

なので、3G・LTE通信は使い方がかなり限られます。例えば、SIMフリーのタブレットPCを常時3G・LTE接続させて、メール受けやLINEなんかに使う。で、どうしてもスピードが欲しいときはスマートフォンのテザリングを使う、という使い方になると思います。

ワイヤレスゲートWi-Fiは、意外と使い物にならない

3G・LTE通信はおまけ。基本的にワイヤレスゲートWi-Fiを使うというケースも考えられるのですが、残念ながらこのワイヤレスゲートWi-Fiがどうにも使い勝手が良くないんです。

まず、ワイヤレスゲートWi-Fiを利用できるのは、SIMを挿入している端末のみ。しかも、接続用のアプリはiOSかAndroidでないと動きません。ということは、早い話がPCでは使えないということです。

次に、使いたいと思うところで使えない。キューティー吉本的には、駅とかコンビニとかで使いたいのですが、これが使えないんです。

その原因の一つが、Wi2-300のエリアのうち、SSIDがWi2またはWi2_clubのエリアでないと使えないという点にあります。確かに、Wi2-300のエリアであることを示すステッカーは首都圏の街中で結構見かけるんですけど、SSIDがWi2-premiumになっているところが結構多く、Wi2-300が使えると書いてあるのにワイヤレスゲートWi-Fiがつながらないケースが結構あるんです。では、SSIDがWi2またはWi2_clubのエリアって具体的にどこなのかというと、個人経営の美容室や飲食店が多いんです。

更に、BBモバイルポイントも、すべてのエリアで使えるとは限りません。キューティー吉本が試した限り、Akibaのヨドバシカメラと、その近所のマクドナルドでは使えた(・・・て、ヨドバシカメラで使えなかったらどうするだっていう説も)のですが、特急ときわの車内では使えませんでした。

なので、基本はワイヤレスゲートWi-Fi接続で、緊急用に3G・LTE通信をしようなんて考えているのであれば間違い。ワイヤレスゲートWi-Fiがおまけだと思った方がいいと思います。

結論を言うと、やはり安いだけのことはある・・・ということです。行動範囲内にワイヤレスゲートWi-Fiのエリアが数多くある人か、メールやSNSが主体の人なら便利かも知れませんが、外出先でWebページを見たい人は、月々900円払ってでも、高速通信ができるSIMカードにした方がストレスがないと思います。

あわせて読みたい

BIGLOBE 3G・LTEに入りました 先日Surface 3を買いまして、折角4G・LTEにつながるんだったらつながない手はないと思いまして、...
IIJmioに入ってトホホだった話 先日、ワイヤレスゲートを解約したため、次はどこと契約するか、ちょっと考えました。通信量は、月々3GBもあれば大丈...
mineo SIMカードが着きました mineoのSIMカードが着きました。日曜日に申し込んだら、火曜日に着きました。SIMカード到着まで1週間程度か...
mineoってケータイメールが使えないんですね... mineo(マイネオ)は、ケイ・オプティコムのMVMOといって、いわゆる格安通信サービスです。MVMOってドコモの回線を...
auからmineoに変更申込み キューティー吉本はずっと前からauでした、スマートフォンに切り替えた後もauにしていたのですが、今月の請求額が8,000...

2 件のコメント

  • 結局、解約しました。
    まず、通信速度が遅いだけならともかく、Webサーバーからのダウンロードができず、Webページが崩れるという始末。メールも普通のテキストメールなら問題ないのですが、HTMLメールを開いた途端にもうだめ。メールを読む前に、ダウンロード失敗を表す×マークが表示されるケースが多々あります。
    次に、Wi-Fiがまるで使えない。別にLTE・3G通信ができなくても、Wi-Fiが使えるんだったら問題ないと思って契約したのですが、駅やコンビニでは使えず。なぜかと言うと、ESS-IDがWi2premiumのエリアでは使えないんです。駅やコンビニでWi2のエリアを示すシールが貼ってあるも、あれはESS-IDがWi2premiumでして、ワイヤレスゲートでは使えないんです。
    更に、高速通信ができるプランに切り替えようにも、プランの切り替えができない。プランを切り替えるには、いったん解約して、改めて高速通信ができるプランに変更する必要があるんです。
    結果、インターネットに接続するときには毎回スマホのテザリングを使用するという、本末転倒な結果に。これだと月々の使用量を払っている意味がないと感じ、解約した次第です。
    解約は、専用アプリの他、Webからでもできます。ただし、Webから解約するときは、SIMカードの台紙に書いてある電話番号と、契約時にメールで届いたパスワードが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

月間アクセスランキング
全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【ユーアイ免許】
脱・ニート・フリーター・派遣!ゼロから正社員としての就職に挑戦【若者正社員チャレンジ】
米国シリコンバレー発祥、世界最大級のオンライン学習プラットフォーム!【Udemy】
24時間安定稼働!初期費用無料の超高速VPS【ConoHa for Windows Server】
オンラインプログラミングスクール【Tech Boost】