無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

Microsoft Universal Mobile Keyboardを買ってみた

2015/05/30

Microsoft Universal Mobile Keyboard 外箱

秋葉原のソフマップで見つけて、思わず一目ぼれ。マイクロソフト ユニバーサルモバイルキーボードを買ってしまいました。このキーボード、マイクロソフトが作った、おそらく最初のモバイルBluetoothキーボードです。ちなみに、この記事もこのキーボードで書いています。

Microsoft Universal Mobile Keyboard 外箱の裏

このキーボードの特徴は、Windows/Android/iOSのマルチOS対応になっていまして、しかもそれぞれ独立してペアリングできるんです。また、ふたを開けるとキーボードの電源On/Offになっています。なので、電源スイッチを切り忘れる心配がありません。また、ふたがスマホ/タブレットの簡易スタンドになっていまして、iPad miniなんかであれば立てかけることができます。その時の写真が、外箱の裏側に載っています。(Windows 8.1のペアリング方法は、この記事をご覧ください)

Microsoft Universal Mobile Keyboard 箱の中にはMicro USB ケーブルと取扱説明書が入っています

箱の中にはキーボード本体のほか、micro USBケーブル(これは充電に使います)と、マニュアルが入っています。このマニュアルがマルチ言語対応でして、英語/中国語/日本語などで説明が書いてあります。ただし、イラストが主体で、大したことが書いてありません。

Microsoft Universal Mobile Keyboard キーボード本体

これが本体です。写真の上半分がふた、下半分がキーボード本体です。キーボード本体の右上に、OS切り替えスイッチがついています。このキーボードにしても外箱にしても、とにかく質感が高いです。キーボードはタイプしやすいよう、微妙に傾斜がつくようになっていまして、キーは平らではなくわずかにカーブがついています。なので、かなりタイプしやすいです。

しかし、このキーボードには欠点があります。キーの数が普通の日本語106キーボードよりも少ないんです。一番痛いのは、全角/半角キーがない。日本人にとって、これはかなりきついです。ただし、これは回避方法があります。

あわせて読みたい

Microsoft Universal Mobile KeyboardをWindowsで快適に使う... マイクロソフト ユニバーサルモバイルキーボードを買いまして、早速Windowsにペアリングして使ったのですが、問...
大幅に変わったWindows 8.1のメールアプリ... Windows 8に標準搭載のメールって、とにかく使い物にならん代物でした(どれぐらい使い物にならんかは、話せば長いので...
Windows 8.1でライブラリを開く Windows 8→Windows 8.1で、細かいところが色々変わっています。まずは、Windows 8(Window...
Windows 8.1で回復イメージを取る Windows 8.1から、「Windows 7のファイルの回復」の項目が、コントロールパネルからなくなっています。ただ...
なぜもっと早くやらなかったんだろうと思う、Windows 8.1の3つの新機能... Windows 8.1の新機能は色々ありますが、中には 「これをWindows 8のときにやってたら、あれだけ酷評され...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

月間アクセスランキング
全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【ユーアイ免許】
ITエンジニアのための転職エージェント【TechClipsエージェント】
資格試験のオンライン対策サイト【資格スクエア】
米国シリコンバレー発祥、世界最大級のオンライン学習プラットフォーム!【Udemy】
在宅で月30万以上稼げる!編集者・取材ライター募集【サグーワークス】