QNAPのHDDを交換してトホホだった話

QNAP Turbo-NAS TS-231

先日、QNAPのTurbo NASを買って参りました。ただ、残念ながらディスクを買うお金がなく、お古の2TB HDDを2つかき集めて初期設定することに。(初期設定の方法は、この記事をご覧ください)

しかし、ようやくディスクを買うことができました。WD REDと言って、NAS用に最適化されたというHDDを2台です。6TBとか8TBとかは到底手が出ないので、今回は4TBにしました。で、2TBのHDDから4TBのHDDに交換しようというわけです。

キューティー吉本のTurbo NASは、2TBのHDDが2台でRAID 1構成、つまりミラーリングが構成されています。なので、交換手順は、次の通りです。

  1. 1台目のHDDを交換する
  2. RAIDの再構成をして、2台目の内容を丸ごと1台目に書き込む
  3. 2台目のHDDを交換する
  4. RAIDの再構成をして、1台目の内容を丸ごと2台目に書き込む

まずは、1台目のディスクを取り外します。いくらホットスワップ対応だからと言って、いきなりディスクを抜いてはいけません。[コントロール パネル]から[ストレージマネージャ]をクリックします。

QNAP [コントロール・パネル]から[ストレージマネージャ]をクリック

QNAPで、ディスクに関連する設定は、ストレージマネージャから行います。[ストレージ領域]をクリックします。

QNAP [ストレージマネージャ]から[ストレージ領域]をクリック

キューティー吉本のTurbo NASは、RAID 1のストレージ領域を作成済みです。[管理]をクリックします。

QNAP [ストレージマネージャ]から[管理]をクリック

ストレージ領域の詳細が表示されます。しかし、ディスクを交換する的な項目がどこにも見当たりません。一体どこにあるのかと思ったら、[管理]→[容量の拡張]でした。

QNAP [ストレージマネージャ]から[管理]→[要領の拡張]の順にクリック

「いや、確かに究極にやりたいことは、HDDを交換して、容量を増やすで間違ってないんですけどぉ・・・」

「予防保守としてHDDを交換する場合、[容量の拡張]じゃないんじゃないの?」

・・・と色々文句を言いたくなるのですが、[ハードドライブを1台ずつ交換する]と表示されているので、許すとしますか。とにもかくにも、これがHDDを交換するための画面です。交換するディスクを選択して、[変更]をクリックします。

QNAP [ドライブ 1]に[このディスクを取り外してください]と表示される

[このドライブを取り外してください]と表示されるのですが、Turbo NASのHDDランプは激しく点滅した状態。「おいおい、本当に大丈夫かい」と思いつつ、ドライブ1のHDDを交換。すると・・・

QNAP ディスクを交換した後、NASが死んだときの画面

何やらヤバそうなメッセージが。Webブラウザをリロードしたら、「ネットワークが見つかりません」と。\\コンピュータ名でTurbo NASのディスクの中身を見れるかと試したところ、これも失敗。つまり、Turbo NASが死んだというわけです。

「うわーなんじゃこれ!?」

・・・というわけで、電源スイッチを長押しして、強制電源Off。続いて、Turbo NASの電源を再投入。しかし、Webの管理画面「ネットワークが見つかりません」と。\\コンピュータ名でTurbo NASのディスクの中身を見れるかと試したところ、これも失敗。つまり状況は変わらず。ここからキューティー吉本もパニックに。

ここでどうにか落ち着いて、ステータスLEDをよーく見ると、緑でゆっくりと点滅していました。調べてみると、これは起動に失敗した状態なんだとか。考えてみればディスク1を新品に変えたため、当然中身は空っぽ。

「そりゃあディスク1からブートしたら、起動できるわけないよな。」

・・・で、再度強制電源Offし、ディスク1のHDDを元のディスクに戻して電源を入れた結果、無事起動。いや、焦りました。HDD交換の手順を見直して、リベンジしたいと思います。

ぴえんのイラスト 女性

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。よろしかったら、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】にもお越しくださいませ。当サイトの写真の一部を配布していまして、商用利用も可能です

写真素材無料【写真AC】

QNAP
フォローする
当サイトおすすめ
ファクタリング福岡

九州エリアに特化したファクタリング会社。ファクタリングとは、売掛金を買い取ることで現金化すること。このため、借金をすることなく現金が手に入る。手数料は2%~と業界最低レベルで、法人格がない個人事業主でも利用できる。保証人、担保不要、来店不要で、相談から契約まで非対面でも買取の実績がある

ReWorks

フルリモートの求人に特化した転職支援サイト。すべての求人がリモートワークの正社員求人なので、在宅での勤務ができる。このため、居住地に関係なく応募できる。失業・休業中の方だけでなく、未経験の方やシニア層でも正社員が可能。未経験の方のためのトレーニングを実施しているほか、トレーニング修了者を対象に就職先の斡旋を行っている。リモートワークをしたい方は、まずは登録しておくべき

K-POP PROJECT by mirai-pro 応募プロモーション
K-POP PROJECT by mirai-pro

新人育成機関「アイ&グレース」が実施する、K-POP新人を育成するためのプロジェクトへのオーディション。韓国の音楽関係者による講義を通じて、幅広いチャンスを得ることができる。日本と韓国の両国で活躍できる人を目指していて、日本と韓国で活躍中の現役プロデュース陣がプロデュースする。オーディションなので通るかどうかという問題はあるが、K-POPで活躍したい人は応募するべき

無料で学べるオンライン講座 アイプラス

コメント

  1. 結局、リベンジしました。詳しくは、この記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました