経理

経理

どこまで認められる? フリーランスITエンジニアの経費

フリーランスエンジニアの経費旅するエンジニア、キューティー吉本です。会社員とフリーランスを比べた場合、会社員だと完全自腹なんだけど、フリーランスだと自腹でも経費扱いにすることができる点がメリットの一つだと思います。このため、会社員に比べると...
経理

どこまで認められる? フリーランスの経費

経費として認められる条件フリーランスを含め、個人事業主の事業目的の支出は、基本的に経費として認められます。ただし、何でもかんでも経費として認められるとは限りません。では、経費として認められる出費とは具体的に何か。また、いくらまでなら経費とし...
経理

フリーランスになる前に知っておきたい収入のお話

支払いサイクルって何?フリーランスや個人事業主の場合、手元に入ってくるお金のことを収入とは普通言わなくて、売上といいます。ただ、売上が上がったからと言って、即現金が手元に入るわけではありません。どういうことかというと、ある一定の期間の作業や...
経理

フリーランスの経理を代行してくれるエージェント

正社員の場合、所得税は源泉徴収という形で給与から天引きされ、源泉徴収額と実際の所得税額との差額は年末調整で調整します。フリーランスの場合、一年間の取引を帳簿につけて、年に一回所得税を計算して、確定申告します。で、正社員の場合はこの年末調整と...
経理

個人事業主が知っておきたい単式簿記と複式簿記の違い

フリーランス、いわゆる個人事業主は、会社員と違って年末調整がありません。前年度の収入に基づいて、確定申告を行うのが必須です。で、この確定申告には白色申告と、青色申告の2種類があります。では、どこが違うのかというと、記帳方法でして白色申告は、...
経理

フリーランスだったらやはり知っておきたい簿記

フリーランスと会社員の決定的な違いの一つに、会社員の場合はある程度役割ごとに分業できているのに対し、フリーランスは基本的に全部自分でやらないといけません。例えば、経理。会社は経理部や総務部の人が担当しますが、フリーランスは基本的に自分でやら...