製品レビュー:iPhone 12 mini

iPhone 12 mini 外箱

iPhoneを買い替えることにしました。なぜかと言うと、キューティー吉本はiPhone 7を使っていたのですが、auでして。nano SIMを使っていたところ、2022年3月で提供終了ということで、

「新しいSIMに変えてください」

・・・と。ここで踏ん切りがついて、iPhoneを新しくすることにしたんですね。iPhone SEでもいいかなと思ったのですが、iPhone 12 miniが手ごろなお値段で手に入ったので、こっちにしました。

iPhone 12 mini 外箱を開けたところ

それでは、ご対面・・・というわけで、箱を開けてみました。本体が裏向きに入っています。

iPhone 12 mini 箱の中身 本体 マニュアル USB-Cケーブル

更に、本体の下は・・・と言うと、マニュアル(・・・と言ってもかなり薄い)と、USB-Cケーブルが入っていて終わりでした。ま、充電器とイヤホンぐらい自分で買えってことなんでしょうね。

iPhoneユーザは間違いなく充電器は持っているわけですし、イヤホンが必要な人はイヤホンも持っているはず。でも、それだったらLightningケーブルも持っているはずで、付属品にする必要はなかったのでは???

iPhone 12 mini 本体表面 保護シート付

表面は、保護シートがびっしり。

iPhone 12 mini 本体裏面 保護シート付

裏面はこんな感じ。よーく見ると、裏もガラスなんですね。

iPhone 12 mini 本体左側 ミュートスイッチ・音量ボタン・SIMスロットがあります

左面です。ミュートスイッチ、音量ボタン、SIMスロットがあります。

iPhone 12 mini 本体右側 電源ボタンがあります

右側です。電源ボタンがあります。

iPhone 12 mini 本体表面 保護シートを外したところ

保護シートを外しました。表面は、ほぼ真っ黒です。

iPhone 12 mini 本体裏面 保護シートを外したところ

同じく、裏面です。

iPhone 12 mini 本体表面 NIPPONGLASS iPhone 12 mini 超無双 液晶保護シートを貼ったところ

キューティ吉本は、必ず液晶保護フィルムを貼ることにしています。こちらが、貼った後です。

しゃぶしゃぶ御膳 横浜みなとみらい万葉倶楽部にて iPhone 12 miniで撮影

カメラがどのぐらいキレイに写るか、試してみました。こちらが、iPhone 12 miniで撮影した写真です。

しゃぶしゃぶ御膳 横浜みなとみらい万葉倶楽部にて Canon PowerShot G9Xで撮影

同じカットで、Canon PowerShot G9X(つまりデジカメ)で撮影した写真です。こうやって見比べると、遜色ないですね・・・ていうか、iPhone 12 miniの方が色合いにコクがあるように思います。

横浜みなとみらい 夜のイルミネーション iPhone 12 miniで撮影

夜景はどれぐらいキレイに写るか、試してみました。これ、なかなかいい感じなんじゃないですか。

ぴえんのイラスト 女性

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。よろしかったら、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】にもお越しくださいませ。当サイトの写真の一部を配布していまして、商用利用も可能です

写真素材無料【写真AC】

製品レビューiPhone
フォローする
当サイトおすすめ
ファクタリング福岡

九州エリアに特化したファクタリング会社。ファクタリングとは、売掛金を買い取ることで現金化すること。このため、借金をすることなく現金が手に入る。手数料は2%~と業界最低レベルで、法人格がない個人事業主でも利用できる。保証人、担保不要、来店不要で、相談から契約まで非対面でも買取の実績がある

ReWorks

フルリモートの求人に特化した転職支援サイト。すべての求人がリモートワークの正社員求人なので、在宅での勤務ができる。このため、居住地に関係なく応募できる。失業・休業中の方だけでなく、未経験の方やシニア層でも正社員が可能。未経験の方のためのトレーニングを実施しているほか、トレーニング修了者を対象に就職先の斡旋を行っている。リモートワークをしたい方は、まずは登録しておくべき

K-POP PROJECT by mirai-pro 応募プロモーション
K-POP PROJECT by mirai-pro

新人育成機関「アイ&グレース」が実施する、K-POP新人を育成するためのプロジェクトへのオーディション。韓国の音楽関係者による講義を通じて、幅広いチャンスを得ることができる。日本と韓国の両国で活躍できる人を目指していて、日本と韓国で活躍中の現役プロデュース陣がプロデュースする。オーディションなので通るかどうかという問題はあるが、K-POPで活躍したい人は応募するべき

無料で学べるオンライン講座 アイプラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました