フリーランス 副業の仕事探しに便利 クラウドソーシングってなに?

このページには広告が含まれています

成田空港 第1旅客ターミナル 南ウィング 国際線チェックインカウンター案内

クラウドソーシングとは、インターネットを利用して、不特定多数の人からサービスや労力、知見やコンテンツなどを取得したり、売買したりすることです。

似たような単語に、クラウドファンディングというのがあります。これは、インターネットを利用して寄付を募ることを言います。この場合は、集めるのはお金です。で、クラウドソーシングの場合、インターネットを利用してマンパワーを集めようと言う訳です。

仕組みは、こうです。まずは、自分の売りたい知識やサービス、スキルなど、とにかく自分ができることをクラウドソーシングサイトに出品します。で、やりたいことはあるんだけど、自分ではできない(またはできるんだけど面倒、時間がない)人が、自分がやりたいことを代わりに行ってくれる人を、クラウドソーシングサイトから依頼します。で、大抵の場合、依頼した人から、仕事をした人へ、お金を支払います。これが、クラウドソーシングの仕組みです。

「これってもしかして、インターネットで稼げるってことですか?」

はい。その通りです。従来ですと、業務委託やアウトソーシングなどで仕事を依頼する相手は会社が多く、仕事をもらってくるにも一般個人や初対面だと話も聞いてもらえないため、ハードルが高かったのです。ところが、インターネットが普及した結果、一般個人でもクラウドソーシングを利用して、仕事を引き受けて対価を得ることが簡単にできるようになったのです。これをうまく利用すると、フリーランスの方が仕事の依頼を受けたり副業としてお小遣いを稼げると言う訳です。

サービスや労力、知見やコンテンツを売るといっても、そんなに難しい話ではありません。ここでは、クラウドソーシングサイトの一例を紹介しながら、何ができれば稼げるかを説明します。

スキルクラウドでは、サイト名が示すように、クラウドソーシングで売買の対象になっているのはスキルです。しかし、高度なスキルとは限りません。確かに、資産運用、楽器演奏、ロゴ作成、似顔絵、HP作成、PC操作など、それなりにスキルがないとできないような内容もあります。一方で、人生相談や恋愛相談、子育て代行、家事代行、DIY、料理、介護、モデルなど、誰でもできるとは言いませんが、比較的手軽にできるような内容もあるのです。

例えば、SkypeやLINEを利用して、お悩み相談のスキルを出品すれば、在宅で副業できます。また、家事や料理などを代行するスキルを出品すれば、主婦がスキマ時間を利用して稼げます

その他、作曲家の方が作曲を受け付けたり、翻訳家の方が文書の和訳を受け付けたり、ライターの方が記事の作成を受け付けたり、カメラマンの方が写真撮影を受け付けたり・・・といった具合に、フリーランスの方がスキルを出品しておくと、いちいち仕事を探す必要もなく依頼が来ると言う訳です。つまり、フリーランスの仕事探しに活用できると言う訳です。



その他、ある特定のスキルに特化したクラウドソーシングサイトもあります。例えば、タスカジは、主婦の家事代行を出品できます。これだと、基本的に主婦だったら誰でもできることでお金を稼げると言う訳です。



また、クラウドワークスは、アプリ開発やロゴ作成、Webデザイン、ライティングなどを出品できます。フリーランスのITエンジニアやデザイナー、ライターを対象に、案件探しをしている方に特化したクラウドソーシングサイトと言えます。



更に、技能や知識が必要ですが、高額報酬を期待できるクラウドソーシングサイトもあります。例えばSaleshubは、顧客のアポイント取りを出品できます。これは、営業の方がスキマ時間にできる副業です。

アミューズメントメディア総合学院

クラウドソーシングで稼ぐ場合、基本的にはクラウドソーシングサイトへ出品して、後は依頼が来るのを待つ形になります。なので、できるだけたくさんのクラウドソーシングサイトに登録することをお勧めします。また、依頼を受け付けるハードルが低く、手軽にできるとはいえ、業務委託には違いないので、引き受けた仕事は責任を持って、最後までやりましょう。




ぴえんのイラスト 女性
よろしかったら、Udemyへもお越しくださいませ。LPICレベル1とITパスポートの講座+問題集を提供中です。

【短時間でサクッとわかる】ITパスポート試験講座+問題集 テクノロジ系 シラバス6.2対応
ITパスポート試験 テクノロジ系に対応する、講義ビデオと問題集です。これからITエンジニア、プログラマを目指している方、学生や新入社員の方におススメのコースです
リクナビNEXT
リクナビNEXT
タイトルとURLをコピーしました