フリーランスになると源泉徴収がなくなるって本当?

海浜幕張 幕張新都心 高層ビル群

サラリーマンの場合、毎月の給与や賞与から、源泉徴収という形で所得税を天引きされます。で、毎年12月に年末調整を行って、正しい所得税額と、源泉徴収された金額との差額を精算します。

フリーランス、つまり個人事業主の場合、年末調整はありません。年に1回確定申告を行いまして、ここで所得税額が決まる仕組みです。(もちろん、所得税額が決まるだけじゃなくて、ちゃんと税金を払わないといけないのですが)

では、源泉徴収はなくなるのかというと・・・なくなるとは限りません。

例えば、タレントや作家、クリエイターなどのように、どこかの所属事務所やマネジメント・出版契約している事務所などが源泉徴収を行うケースがあります。これは、年に1回の確定申告と同時に所得税を支払う仕組みの場合、すでにお金を使い込んで、所得税が払えないケースがあり得るからだそうです。これは、フリーランスのITエンジニアでも、エージェントを通して仕事をもらってきた場合も、エージェントによっては源泉徴収を行います。

で、源泉徴収を行った場合、年末に源泉徴収票がもらえるのかというと、もらえません。なぜかと言うと、年末調整を行っているわけではないからです。その代わり、年末になると支払調書が届きます。この支払調書に記載されている源泉徴収税額を、確定申告時に申告する仕組みです。

ぴえんのイラスト 女性

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。よろしかったら、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】にもお越しくださいませ。当サイトの写真の一部を配布していまして、商用利用も可能です

写真素材無料【写真AC】

フリーランス
フォローする
当サイトおすすめ
ファクタリング福岡

九州エリアに特化したファクタリング会社。ファクタリングとは、売掛金を買い取ることで現金化すること。このため、借金をすることなく現金が手に入る。手数料は2%~と業界最低レベルで、法人格がない個人事業主でも利用できる。保証人、担保不要、来店不要で、相談から契約まで非対面でも買取の実績がある

K-POP PROJECT by mirai-pro 応募プロモーション
K-POP PROJECT by mirai-pro

新人育成機関「アイ&グレース」が実施する、K-POP新人を育成するためのプロジェクトへのオーディション。韓国の音楽関係者による講義を通じて、幅広いチャンスを得ることができる。日本と韓国の両国で活躍できる人を目指していて、日本と韓国で活躍中の現役プロデュース陣がプロデュースする。オーディションなので通るかどうかという問題はあるが、K-POPで活躍したい人は応募するべき

アルバイトアプリ「シェアフル 」

単発バイトを探すのにオススメのアプリ。登録まではたったの1分。1日単位で稼げるバイトを探すことができる。簡単に応募できる上、履歴書の提出や面接が要らないので、すべてオンラインで完結できる。「とにかく今すぐ稼ぎたい」「メインのバイトの空き時間に稼ぎたい」「スキマ時間を利用して稼ぎたい」方はぜひダウンロードを

無料で学べるオンライン講座 アイプラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました