無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

LTE対応のSurface Pro ついに発表

2017/11/02

Surface 3がひっそりと販売を終了してから久しいのですが、従来Surface 3だけにあったのがLTEモデル。そう、無線LANだけじゃなくて、携帯電話のネットワークにつながるモデルですね。これだと、わざわざモバイルWi-Fiルータを持ち歩いたり、スマホのテザリングを使わなくても、外出先でSurface 3がそのままインターネットにつながるんです。

キューティー吉本が持っているSurface 3はLTEモデルでして、これははっきり言って便利。Wi-Fiルータだと持ち歩くデバイスが1つ増えるんですね。それは、例えば旅行や出張に行ったとき、ホテルで充電しないといけないデバイスが1つ増えるということを意味するんです。でもって、テザリングを使うとスマホの電池の減り具合を気にしないといけなくて。こんな心配がなくなるので、LTEモデルってありがたいんですね。

しかしながら、Windowsが動作するPCやタブレットって、LTE接続できるやつが極端に少ないんですよ(もっと作ってくれてもいいのに)。なので、Surface 3ってWindows PCの中では貴重な、LTEモデルがあるマシンなんです。しかし、冒頭にも書いたとおり、Surface 3は販売終了。これでSurfaceシリーズの中でLTEモデルが選べるシリーズがなくなりました。これでいいのか、マイクロソフト。

で、Surface ProにLTEモデルが追加されました。ただし、当面は法人モデルのみだそうです。

Surface ProはLTE対応のために。クアルコムの最新モデム「Qualcomm X16」を搭載しました。で、LTEの対応バンドは1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/26/28/29/30/38/39/40/41とかなり多く、国内3キャリアの主要バンドをサポートしているそうです。さらに3波のキャリアアグリゲーションに対応するなど、日本のネットワークに最適化されているモデルが発売されます。

うーん、キューティー吉本的には、個人向けのSurface Pro LTEモデルが出るのが待ち遠しいですね。

(注:写真はSurface 3です)

あわせて読みたい

Surface 3をテレビに有線でつないでトホホだった話... 以前、Surface 3をテレビにつなぎたくて、Microsoft ワイヤレス ディスプレイ アダプターを買ってみたので...
無印Surfaceは悲運の迷器か? Windows 8が登場した時、マイクロソフトがタブレット機を自社で出しました。一つがSurface RT、もう一つがS...
Surface 3(Windows 10)をテレビに無線でつないでみた... Surface 3をはじめとして、Surfaceシリーズの魅力は、なんといってもWindowsマシンにしてあの薄...
Surface 3を特急列車のテーブルに置いてみた 新幹線・西日本編... Surface RTの時にご好評をいただいたこのシリーズ。Surface 3でもやります。(Surface RTの記事は...
Surface 3で充電ができないときの対処法... Surface 3のうれしい点の一つは、マイクロUSBケーブルで充電できるという点です。このため、他のスマホやタ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

月間アクセスランキング
在宅で月30万以上稼げる!編集者・取材ライター募集【サグーワークス】
全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【ユーアイ免許】
オーディション参加費無料!【ワイスター】
様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】
【スタケン】Web受講型の宅建士資格取得講座