ランチタイムにミーティング これって労働基準法違反なんです

ざるとろろそば 箱根湯本温泉天成園にて

テレビ局の名前は伏せますが、こんな内容の放送がありました。

お昼休みになると、社員がお弁当を持って、会議室(・・・ていうかオフィスの一画の机)に集まりました。で、会議資料と思われる紙が配られ、机に座っている人の中で一番偉いと思われる人が・・・

「では、〇〇君の進捗はどうかな?」

・・・で、〇〇君はお弁当を食べる手を止め(・・・て言うか、最初から手を付けていない)、資料の説明を始めました。で、説明と質疑応答が終わった後、

「では、△△君の進捗はどうかな?」

・・・とここで、ようやく〇〇君はお弁当にありつけました。つまり、ここはお昼休みの時間帯を使ってミーティングをしていたわけです。こんなことを思いついたのは一番偉い人でして、その言い訳が・・・

「昼休みしか集まれる時間がない」

なのですが、ここでキューティー吉本ははっきりと言います。

これは労働基準法違反です

なぜかと言うと、労働基準法では休憩時間は自由に使わせなければならないというルールになっているからなのです。

なので、皆が勝手に集まって雑談をしているのであれば問題ないのですが、上司が「お昼休みにミーティングをしよう」と言って部下を招集した場合、部下はそのミーティングに参加しなければならず、休憩時間を自由に使えたことになりません。しかもミーティングをしているということは、労働させたわけで、休憩時間を取ったことになりません。なので、

従業員に休憩時間を自由に使わせていない・・・てか、そもそも休憩時間を取らせていない

というわけで、労働基準法に違反するというわけです。

これ、地方の会社とか中小企業とかだったら横行してるんじゃないかって思います。働き方改革を叫ぶ前に、そもそも労働基準法に違反している会社をどうにかするべきなんじゃないかと思うですけど、皆さんはどう思いますか?

ぴえんのイラスト 女性

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。この記事を気に入っていただけましたら、ぜひtwitterへのフォローをお願いします

労働法
フォローする

2022年こそ宅建士になる! 先行受講申込みキャンペーン

スタケン宅建講座では、講座料金が10,000円OFFとなるお得なキャンペーンを実施しています 特別価格は19,800円で、1/31までです

当サイトおすすめ
ReWorks

フルリモートの求人に特化した転職支援サイト。すべての求人がリモートワークの正社員求人なので、在宅での勤務ができる。このため、居住地に関係なく応募できる。失業・休業中の方だけでなく、未経験の方やシニア層でも正社員が可能。未経験の方のためのトレーニングを実施しているほか、トレーニング修了者を対象に就職先の斡旋を行っている。リモートワークをしたい方は、まずは登録しておくべき

工場ワークス

全国各地の工場の求人を扱っている転職サイト。工場のお仕事のメリットとして、対象年齢や地域が幅広い、未経験でも高収入が期待できる、正社員登用ありの求人を狙える点がある。その他、女性でも安心の軽作業や、寮あり、入社祝い金ありといった求人にも出会える。もちろん、勤務場所や職種、雇用形態を条件に検索することもできるので、製造業をはじめとして、工場でのお仕事に興味のある方はご登録を

DYM就職

第二新卒者・既卒者だけではなく、フリーターやニート、派遣の方向けの正社員求人を、多数紹介している。紹介している企業は約2,000社、すべて正社員の求人である。キャリアアドバイザーが、希望にマッチした求人を紹介したり、応募書類の添削や面接対策を行ってくれる。事実、毎月約200人の方がDYM就職を利用して、正社員になっているそうな。自分ひとりで就職先を探すより、キャリアアドバイザーの徹底サポートを受けてみては

全部無料のe-Learning アイプラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました