足せば休憩1時間って労働基準法では認められません

函館 上から見てみました

キューティー吉本的に苦笑に堪えなかったが(・・・て当事者の方には申し訳ないのですが)

その方はトラックのドライバーで、休憩らしい休憩はなし。お昼ご飯も、信号待ちにおにぎりとかパンとかをほおばる程度・・・てことは、昼休み時間を取れていないわけです。(これ以外にも長時間労働を強いられている話があるのですが、そこはカットします)

この状態に納得がいかず(当然ですよね)、会社に文句を言った結果が

「信号待ちの時間に休憩できますよね」

だったそうです。キューティー吉本は大声で言います。「よくそんなことが言えたな」と。なぜかと言いますと、これは

労働基準法違反

だからです。

どういうことかと言いますと、労働基準法では、8時間未満の労働だと45分、8時間以上だと60分の休憩時間をいれる決まりになっています。でもって、

休憩時間は連続して与えなければならない

というルールになっているんです。しかも、休憩時間は

労働者が自由に使えなければならない

というルールになっているんです。

そもそも、信号待ちというのは「信号が青になるまで待機する」わけで、その間の時間は拘束されているわけで、休憩を取っているわけではありません。同様に、渋滞の列に並んでいて、車を動かせない状態であっても休憩時間とは認められず、れっきとした労働時間です。なので、信号待ちの時間を休憩時間に含めること自体に無理があると考えます。

更に、信号待ちを休憩時間に含めるという主張であれば、1時間を上回る信号待ちがあり、かつ車を止めたまま自由に行動できないと認められません。しかし、災害時を除いて、1時間を上回る信号待ちは常識では考えられません。更に言うと、トラックを止めて自由に時間を使えるわけではないので、信号待ちを休憩時間に含めることはできません

こんなことをいちいち説明しないといけない現状に、苦笑が絶えません。はっきり言って、こんな会社の社長は首を吊ってもらって、この会社の従業員はさっさと夜逃げしたって罰は当たらないと思います。

ぴえんのイラスト 女性

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。よろしかったら、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】にもお越しくださいませ。当サイトの写真の一部を配布していまして、商用利用も可能です

写真素材無料【写真AC】

労働法
フォローする

期間限定 起業家応援キャンペーン実施中

2年以内に起業・開業した方を対象に、弥生会計オンラインとMisocaが2年間無料になるキャンペーン実施中です

当サイトおすすめ
ReWorks

フルリモートの求人に特化した転職支援サイト。すべての求人がリモートワークの正社員求人なので、在宅での勤務ができる。このため、居住地に関係なく応募できる。失業・休業中の方だけでなく、未経験の方やシニア層でも正社員が可能。未経験の方のためのトレーニングを実施しているほか、トレーニング修了者を対象に就職先の斡旋を行っている。リモートワークをしたい方は、まずは登録しておくべき

工場ワークス

全国各地の工場の求人を扱っている転職サイト。工場のお仕事のメリットとして、対象年齢や地域が幅広い、未経験でも高収入が期待できる、正社員登用ありの求人を狙える点がある。その他、女性でも安心の軽作業や、寮あり、入社祝い金ありといった求人にも出会える。もちろん、勤務場所や職種、雇用形態を条件に検索することもできるので、製造業をはじめとして、工場でのお仕事に興味のある方はご登録を

第二新卒エージェントneo

既卒・フリーター・第二新卒を対象とした、転職エージェント。キャリアカウンセラーが最適なキャリアプランを提案してくれるので、一人で転職活動をするよりも成功率が高い。また、社会保険が無い、離職率が高い、若手を育てる環境がない会社やブラック企業は、徹底的に排除している。企業研修とは別に内定者研修に参加することができ、社会人としての心がけやマナーを学習ことができるため、社会人経験がない方でも安心して就職・転職できる

無料で学べるオンライン講座 アイプラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました