店長からのアピール

店長似顔絵

全部無料のe-Learning アイプラスをご利用いただきましてありがとうございます。

アイプラスが提供する教材は、すべて無料でご利用いただけます。では、なぜ本来だったらお金をいただいてもおかしくないe-Learning教材を、全部無料で提供しているのか。これは、ご利用いただいている受講生の皆様にありがちな、受講者ストレスから解放したいという思いから、全部無料にしているのです。

では、受講者ストレスとは一体何でしょうか。

一つ目の受講者ストレスが・・・

無料体験コースで受講した内容が、実際のコースと全然違う

これはe-Learningに限らず、スクールに通った場合でも起こりうる問題だと思います。

なぜこの悲劇が起こるのかというと、大抵の場合、無料体験コースの先生役になるのは、そのスクールの中で一番できるインストラクターか、そのスクールの営業かどっちかなんです。このため、仮に無料体験コースを受講したとしても、そのスクールの講師の品質ってわからないんです。何しろ、無料体験コースで講師役だった人が、今後も講師とは限らないわけですから。

次に、無料体験コースって、大抵の場合、無料体験専用のコースになっているんです。当然ですが、受講生の皆さんがこれから受講しようとしているコースとは無関係です。なので、無料体験コースを受けたとしても、受講生の皆さんがこれから受講しようとしているコースの品質はわからないのです。スクールによっては、受講生の皆さんがこれから受講しようとしているコースの頭の部分だけをやってくれる場合もあるのですが、あくまでも頭の部分なので、この後も同じ品質なのかどうかはわからないのです。

結論を言いますと、無料体験コースを受けたところで、e-Learningとかスクールとかの品質はわからないってことです。なので、無料体験コースって、そのe-Learningとかスクールとかを受講すると心に決めた人が行くべきなのです。

二つ目の受講者ストレスが・・・

無料体験コースで受講したら、しつこいぐらいに勧誘された

これは先ほどの話とかぶるのですが、無料体験コースって、そのe-Learningとかスクールとかを受講すると心に決めた人が行くべきなのです。どうしようか迷っている人は、無料体験コースに行ってはいけないのです。

e-Learningとかスクールとかで働いている人達って、無料体験コースを受講しに来る人は、そのコースの受講申し込みをしてくれると勝手に思い込んでいます。もっと言うと、スクールの営業は、無料体験コースに来た人のうち、何人が本コースに申し込んでくれたかで成績が決まります。それ故、無料体験コースに来た人に対して、申し込むまで帰さないぞみたいな勢いで申し込みを迫ったり、帰った後でもしつこく勧誘の電話がかかってくるわけです。

繰り返しますが、無料体験コースって受講の申し込みをすると決めたタイミングでないと、行くべきではありません。もし間違って無料体験コースを受けて、受講申し込みを迫られたのであれば、はっきりと受講の意思はないと伝えてください。もっとも、これは受講する意思がない場合ですが。

三つ目の受講者ストレスが・・・

途中で辞めたいと言ったらしつこく引き留めにあった

これは商売なので、「辞めたいです」「はいわかりました」と素直に話が進むとは限りません。大抵のケースの場合、先に払ったお金は返ってこないと思ったほうがいいでしょう。ひどいケースだと、「お金がないんで・・・」っていうと「じゃあ、ローンもありますよ」って言われ、「これから引っ越すんで・・・」っていうと「じゃあ、お近くの教室を紹介しますね」って言われ、辞めるって方向に話を進めてくれないケースもあります。

さて、ここまでの話の中で、どうしてこういう受講者ストレスが発生するのか、究極の理由が・・・

この手のコースって、受講者目線で考えると失敗できない買い物である

ということなのです。例えば、日商簿記3級の受験対策講座の場合、受講者が考える目的は日商簿記3級合格です。ここで、仮にどこかのスクールに通うことにしたとして、

「まあいいや、失敗したとしても」

という前提でスクールを選ぶ人はほぼいません。間違いなく日商簿記3級に合格できるコースを選ぼうとします。つまり、日商3級講座を2回以上受けるという前提でコースを選んでいないのです。それはなぜなのかを、ここで考えてほしいのです。

アイプラスはここで提案します。

いいじゃん。とりあえず受講してみようよ

有料の講座だったら、じっくり考えて選ぼうということになるかと思います。何しろ、とんでもないコースを申し込んだら、お金のムダ、時間のムダですから。また、これは当然の権利だとは思いますが、どんな商品なのかよくわからないものにお金を払うわけにはいきません。商品の内容を理解したうえで、お金を払うべきなのです。ところが、教育ってこれが難しいのです。何しろ、商品の内容を理解した時というのが、すべての教育を受けたときということですから。業者目線で考えると、すべての教育を受けてからお金を払うかどうか決めてねってわけにはいかないでしょう。

ならば、無料で講座を提供すればいいじゃん

というわけなのです。そもそも受講者ストレスが起こっている究極の理由は、有料だからだと考えます。なので、e-Learning講座を無料で提供して、受講者ストレスが起こらないようにしたいと、アイプラスは考えているのです。

もちろん、世の中にある有料のe-Learningとかスクールとかを否定するわけではありません。お金を払ってでも受けたい人は、有料のe-Learningとかスクールとかを受けるべきだとは思います。でも、その前にアイプラスの無料e-Learning講座を受けてみて、

自分は有料の講座を受けたほうがいい

と思ったのならば、有料のe-Learningとかスクールとかを受けたほうがいいと思います。アイプラスのe-Learning講座は、全部無料です。なので、いつでも受講できるし、辞めるのも自由です。まずはアイプラスの講座を受講して、満足いただけなければ他の講座を受講していただくわけにはいきませんか。何しろ、無料ですから。

アイプラスって、日商簿記3級、ITパスポート、LPICレベル1講座を無料で提供させていただいています。ただし、無料で提供している関係上、教材に広告を入れさせていただいています。ここはご了承ください。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。皆様のご利用を、心からお待ち申し上げております。

店長似顔絵

アイプラス店長 田中宏志

店長からのアピール” に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前 *