無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

フリーランスになる前に知っておきたい収入のお話

2018/06/10

旧横浜正金銀行本店 今では神奈川県立歴史博物館になっています

フリーランスや個人事業主の場合、手元に入ってくるお金のことを収入とは普通言わなくて、売上といいます。ただ、売上が上がったからと言って、即現金が手元に入るわけではありません。どういうことかというと、ある一定の期間の作業や仕事内容をまとめて請求書を出して、請求書を出してから一定の期間後に代金が支払われる(・・・ていうか大抵は銀行口座に振り込まれる)仕組みになっているからです。で、

  • 何日から何日までの作業内容を請求書を出すか
  • 請求書に基づいて代金が振り込まれるのはいつか

これを支払いサイクルと言います。なので、フリーランスや個人事業主の場合、いつお金が入ってくるかは支払いサイクルで決まるということなんです。

しかし、困ったことに支払いサイクルって、お客さんによってばらばらなんですね。ITエンジニアの場合、多いのが末締、つまり毎月1日~末日を集計して請求書を書いてね、というパターンです。しかし、ばらつきが大きいのが支払日でして、翌月15日払い、翌月末日払い、翌々月15日払い・・・などなどです。

例えば、支払いサイクルが毎月末日締め、翌々月15日払いの場合、毎月1日~末日までを請求して、その翌々月15日に代金が振り込まれます。なので、1月1日~31日分の代金が振り込まれるのは、何と3月15日です。なのでフリーランスや個人事業主の場合、社員やアルバイトと比べて、働いてからお金が入るまでの間の期間が長いんです。長いときには、2か月ぐらいかかるケースもあります。

働いた分をすぐお金にしたいというケースがあるのは事実で、その場合にどうするか、対策を考えてみたいと思います。

1.支払いサイクルが短いエージェント経由で契約する

お仕事をもらってくるときにエージェントを経由した時のメリットの一つに、お客さんと直契約するよりも支払いサイクルが短くなったり、どのお客さんでも支払いサイクルが同じであるケースがあるんです。

例えば、レバテックの場合、どのお客さんでも末日締めの翌月15日払いと、支払いサイクルが短いんです。これは、ほぼサラリーマン並みと言ってもいい支払いサイクルで、正直ありがたいです。



また、PE-BANKの場合、支払いサイクルはお客さんごとに違うのですが、手数料は取られるのですが、支払いサイクルの関係で2か月ぐらい先でないと入金されないお客さんの場合、Pe-BANKが立て替え払いして1か月で代金を代わりに支払うサービスをやっています。



2.ファクタリングサービスを使う

簿記の用語で申し訳ないのですが、お客さんに請求書を出してから、代金が入金されるまでの間、代金はお客さんからの入金待ちという状態になります。これを、売掛金と言います。

ファクタリングサービスを使うと、この売掛金を買い取ってくれるんです。なので、お客さんからの入金を待たずに、手元にお金が来るんです。しかも、これは売掛金と言って、「お金をもらう権利」を現金化しているので、借金ではないんです。

ただし、ファクタリングも手数料がかかります。なぜかと言いますと、ファクタリングサービスをやっている会社の儲けが必要というのも去ることながら、貸倒れと言って、売掛金を回収する前にお客さんが倒産・破産する可能性があるからなのです。

ファクタリングサービスを行っている会社は、この記事をご覧ください。



かつて決済手段として、小切手や約束手形という方法があったのですが、お申し込みが銀行であるがために、利用するにはハードルが高いんですね。なので、決済手段として支払いはクレジットカード、受け取りは銀行振り込みで、なるべく支払いサイクルを長くするケースが多いようです。今の銀行って、この決済手段の変化に対応できてないんじゃないかって思うのは、キューティー吉本だけでしょうか。

あわせて読みたい

フリーランスにお勧めの経費支払用クレジットカード3選... フリーランスになったら、個人的に使用するクレジットカードとは別に、経費支払用(つまり業務用)のクレジット...
フリーランスが避けて通れない、所得税と確定申告の話... 正社員とフリーランスの違いの一つに、正社員は年末調整を行う代わりに確定申告が原則不要、フリーランスは年末調整がなく確定申...
どこまで認められる? フリーランスITエンジニアの経費... 旅するエンジニア、キューティー吉本です。会社員とフリーランスを比べた場合、会社員だと完全自腹なんだけど、フリーランスだと...
どこまで認められる? フリーランスの経費... フリーランスを含め、個人事業主の事業目的の支出は、基本的に経費として認められます。ただし、何でもかんでも経費として認めら...
フリーランスがSuicaにチャージした時の勘定科目はなに?... 今ではSuica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoc...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

月間アクセスランキング
全国49校普通自動車専門の合宿免許予約サイト【ユーアイ免許】
在宅で月30万以上稼げる!編集者・取材ライター募集【サグーワークス】
フリーター、既卒、第二新卒の求人なら【ハタラクティブ】
米国シリコンバレー発祥、世界最大級のオンライン学習プラットフォーム!【Udemy】
【スタケン】Web受講型の宅建士資格取得講座