無料でスキルアップ、年収アップを目指す人のためのお役立ちサイトです。独立・開業・フリーランスを目指す方もぜひ

いい加減なキャリアアドバイザーがいるのはなぜ?

2018/03/10

ゴールデンゲートブリッジ 橋の下から撮影

世間には転職エージェントと呼ばれる会社が存在します。転職エージェントというのは、人を探している会社と、仕事を探している人との間を取り持つ会社です。求職者側から見た転職エージェントのメリットは、

  • 自分に合った会社を勧めてくれる
  • 就職・転職に当たってのアドバイスを受けられる
  • 人材募集広告を出していない会社にも応募できる
  • 会社との交渉を代行してくれる

なのです。で、転職エージェントに求職を申し込んで、応募者と色々話をしたうえで、自分に合った会社を紹介する人がキャリアアドバイザーという人なのですが、誠に残念ながらいい加減なキャリアアドバイザーが横行しているのが事実です。

いい加減なキャリアアドバイザーと言うのは具体的にどういう人かというと・・・

  • 今までどんな仕事をしてきたか根掘り葉掘り聞く(ま、これは許しましょう)
  • 他社状況をしつこく聞く。例えば、「他の会社に応募かけてないですか」「もしかけているんだったら状況はどうですか(書類選考待ち)(面接実施前)(面接結果待ち)(内定が出た)」など(ま、これは許しましょう)
  • 色んなことを根掘り葉掘り聞いた挙句に、お勧めできる会社が出ず、「マッチした会社があれば連絡します」と言われる。(この場合、大抵は連絡は来ない)
  • 「なぜそんなことを聞くんですか」という突っ込みを入れたくなるような質問が、キャリアアドバイザーから出る。
  • キャリアアドバイザーからの質問が、ポイントからずれている。例えば、ネットワークエンジニアだと言っているにもかかわらず、「Javaはできますか?」と聞いてくる
  • 色々話をしたにも関わらす、「結局何をアドバイスされたんだろう」という疑問が残る
  • キャリアアドバイザーに紹介されて面接に行った会社が、明らかに経歴と合っていない
  • キャリアアドバイザーに紹介された会社の面接に落ちたら、「他に受けたい会社はありませんでしょうか。ご連絡をおまちしております」メールが来た後、音信不通になる

その他諸々、キャリアアドバイザーへの不満は色々あるかと思います。キューティー吉本が過去にあった事例として、色んなことをしつっこく聞かれて、答えに窮して

「もういいです」

って言ったら、

「聞かなきゃ紹介できない。それなのに、『もういいです』とは何だ!」

みたいなことを言われて、逆切れしたキャリアアドバイザーもいました。ま、この人は明らかにキャリアアドバイザー失格ですが。

では、なぜこんなことが起こるのか。理由はすごく簡単です。

キャリアアドバイザーは、キャリアをアドバイスするのが仕事ではないから

なのです。

転職エージェントのキャリアアドバイザーというのは、職種でいうと営業です。転職エージェントの営業って2種類ありまして、人を欲しがっている会社を探す営業と、仕事を探している人を探す営業がいるんです。で、後者にキャリアアドバイザーという肩書を与えているというわけなんです。

なので、ITエンジニア向け転職エージェントのキャリアアドバイザーと言っても、ITエンジニア経歴があるとは限らないわけです。また、営業である以上、応募者と企業とマッチングさせるのが仕事なわけで、

どうやったら人を探している会社と、この人をマッチングできるか

という目線で質問をします。だからキャリアアドバイザーと話をしても、「この人は今後こんなキャリアを積めばいい」みたいな感じの、正しい意味でのキャリアに関するアドバイスが出て来ないのです。でもって、

うちの会社って人がいなくて、どうにかしたいんですけど

って言っている会社に、どうにかして応募させようとするわけです。なので、キャリアアドバイザーが考えているのは、「今相談に来ている人が、書類選考に通りそうな会社はどこか」なので、「今相談に来ている人が、どんな会社に行けば幸せになれるか」は考えていないのです。なので、応募者の気持ちはどうでもいいのです。もっと言うと、そもそもキャリアアドバイザーは、応募者の職種で働いた経験(例えば、クリエイターとして働いた経験がある)とは限らないのです。だって、営業ですから。

こうなると、適切なアドバイスが返ってこないのは当たり前。応募者から見るといい加減なキャリアアドバイザーに見えるもの無理もないわけです。

応募者目線で見れば、今後のキャリアをどうすればいいか相談したいからキャリアアドバイザーに相談しているわけで。これで適切なアドバイスが出ないのであれば、キャリアアドバイザーと話をしたとしてもメリットは0です。ただし、数は少ないのですが、ちゃんと業界をわかっていて、

どうすればこの人が幸せになれるか

を真剣に考えてくれるキャリアアドバイザーさんもいます。しかし、こんなキャリアアドバイザーさんに会うには、残念ながらこればっかりは転職エージェントを数だけ申し込むしかないです。

あわせて読みたい

同時に複数の会社に応募するってあり?... 「応募したい会社を1つに決められない。」 「1社だけ応募だと、落ちた時に困る。」 等々、複数の会社に同時...
就職博や転職博に行く意義はあり? 就職先や転職先を探している人向けに、就職博や転職博なるイベントを実施しています。また、独立・開業を目指す方のため...
面接で手応えを感じたのに落ちるのはなぜ?... どんな会社でも、人を採用するのに面接をしない会社はありません。でもって、面接の話の内容から、 ああ、これは...
並みのサラリーマンより高収入! ITエンジニアになるにはどうすればいいの?... 普通のサラリーマンよりも高収入を得やすく、しかもフリーランスとして独立・開業できる職種の一つが、ITエンジニアで...
どんな理由だったら取れる? 有給休暇... 正社員ですと、有給休暇(略して有休)を取ることができます。有給休暇というのは欠勤とは異なり、休んでいる間も給料が...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月間アクセスランキング
オーディション参加費無料!【ワイスター】
フリーランス向け!Webエンジニア・デザイナー案件情報なら【レバテックフリーランス】
脱・ニート・フリーター・派遣!ゼロから正社員としての就職に挑戦【若者正社員チャレンジ】